KDANCE

Archive for 10月, 2015

よくある体とイメージの体

by on 10月.27, 2015, under Note

通常、「からだ」だと思っている体で音楽に合わせて踊るのと、

イメージで境界がなくなった体で音楽に合わせて踊るのは、

けっこう違うかも。

ちょっと、あるものを見ていて、そう思いました。

テストしてみようかな。

よくある体とイメージの体 はコメントを受け付けていません。 more...

中野文化祭にて11/1の15時40分より2作踊ります

by on 10月.26, 2015, under 公演情報

21003_916953088362567_5745189626761459187_n (1)

Jpeg

 

 

写真は左がソロダンス、右がチーム「人形の家」です。

[su_divider top=”no” divider_color=”#b48def” link_color=”#f1ecc9″]

「サブカルからハイカルチャーまで、中野の魅力が味わえる大人の文化祭」
というテーマの11/1の中野文化祭にて、お話をいただき、
ダンス作品を踊らさせていただきます。

中野文化祭に遊びにいらして、ついでに
僕たちのダンス作品もご鑑賞いただければと思い、
投稿いたします。

場所は、サンプラザ前広場ではなく、15階のアクアホールにて
作品、2作を踊ります。
1作目 人形の家「人形の夢と目覚め」
2作目 ソロダンス「白い顔の男」

入場は無料ですので、ぜひぜひいらして下さい。

僕の出演は、
11/1 日曜日 午後15時40分スタートです。
(会場では、11AM~19PMまでイベントが続いています)

[su_box title=”人形の家” box_color=”#d69de9″ title_color=”#1e1818″]人形振りだけで踊るダンスチーム「人形の家」は、舞踏家の細田麻央、コーポラルマイムの藍木二郎、ダンスメイカーの紙田昇の三人のユニットです。そのぞれの分野でソロ活動などしている3人が人形の動きをテーマに集まりました。
今回は、初期作品の「人形の夢と目覚め」を踊ります。独特の表現洋式に乞うご期待!
細田麻央 http://20528479.at.webry.info/ 藍木二郎 http://members3.jcom.home.ne.jp/jiro-a/ 紙田 昇 http://kamita.net/kdance/ [/su_box]

 

[su_box title=”紙田昇” box_color=”#9dbde9″ title_color=”#1e1818″]振付家(ダンスメイカー)および舞踏手。舞踏を主に踊る傍ら、他のジャンル(ラテン、ベリー、アニメーションなど)にも挑戦しながら独自の踊りを研究中。グループによるアンサンブル作品などの振付、構成、演出なども手掛ける。
現在、中野区新井にあるアートスペース「スペシャルカラーズ」にて、定期的なワークショップを開催中。
今回は、幻想的な「白い顔の男」という作品を踊ります。
出演歴などはこちらのページを御覧ください。
http://kamita.net/kdance/?page_id=2[/su_box]

 

 

★イベント詳細
http://nakano-plapla.jp/?p=918

■会場 中野サンプラザ 15F アクアホール
時間 午後15時40分スタート (2作合わせて60分くらいです。途中休憩あります。)

入場無料、出入り自由ですので、ぜひお気軽に
いらして下さい。
また、「中野文化祭」自体がすごく大きなイベントで
たくさんのアーティスト、音楽、ショウなどがありますので
友人、家族を連れて、丸一日楽しむことができます。

中野文化祭にて11/1の15時40分より2作踊ります はコメントを受け付けていません。 more...

11/1の中野文化祭 紹介ペーシに掲載してもらいました

by on 10月.25, 2015, under 未分類

http://nakano-plapla.jp/?p=918

これらで見れます。

無料ですので、ぜひいらしてください。

11/1の中野文化祭 紹介ペーシに掲載してもらいました はコメントを受け付けていません。 more...

かたーい体を柔くする その2 姿勢について

by on 10月.23, 2015, under Note

「姿勢をよくしろ!」って、言われるじゃないですか。

姿勢って、柔軟性とも、すごく関連性があると思うのです。

[su_box title=”姿勢をよくすればいいのか?” box_color=”#f7e82e” title_color=”#1e1818″]
体の緊張、筋肉の緊張が体の硬さにつながります。
姿勢が悪いと、ますます負荷が特定の部位にかかり 筋肉が緊張し、コリに代り、そして体を硬くします。
これ自体は、本当にそのとおりだと思います。

で、みんな考えることは、「じゃあ、姿勢をよくしないと」と思うわけです。
姿勢がいいラインを真似して、姿勢を無理に変えると、なにが起こると思いますか?
筋肉の緊張が起こります。つまり、「よい姿勢をとる」こと自体が、苦しくてさらに筋肉の緊張を起こしてしまうのです。
やっかいですね!
僕も姿勢をよくしようと頑張りすぎて、腰をそらしすぎて、逆に脊柱起立筋を硬くしてしまったことがあります。要注意です。

姿勢をよくするには、まずは筋肉を「ほぐして」そして「伸ばして」、筋肉がそのよい姿勢をとれる準備ができていることが必要です。
姿勢をよくするのは、毎日1mm,1mmずつ、「ほぐし」と「ストレッチ」を併用しながら、進めていくのがよいと思います。
姿勢は無理してよくする必要はないです。筋肉が柔くなった結果として、自然に姿勢は良くなっていくのが、よいと思います。

どんな姿勢がよい姿勢なのかのイメージは、持っていたほうがいいとは思います。
姿勢と柔軟性は、「卵が先か、鶏が先か」と同じような関係かと思います。

あと、いくらよい姿勢だからって、そのままその姿勢を続けていたら、よくありません。
結局、緊張が起こります。
僕らは、「静物」ではなく、「動物」なんです。
「動いている」ことが、ノーマルなんです。
「揺れている」ことが必要なんです。

これに関していえば、「ゆる体操」の創始者の高岡英夫さんやそのお弟子さんの映像をみると、
いつもゆらゆらとしていて、凄いなあと思います。youtubeなどで探してみてください。
(「ゆる体操」も学んだことがあり、これは腰痛改善にはけっこう効きましたよ)
今でも、たまに「ゆる体操 黄金の4技」だったかな? やっています。
[/su_box]

卵と鶏の関係サークルをぐるぐるとやっていると、姿勢がどんどんと変わってきます。

胸が開き、首の位置が代り、腰のS字が出来てきます。

「猫背を改善するには」

これはまた次回以降に書いてみたいと思います。

かたーい体を柔くする その2 姿勢について はコメントを受け付けていません。 more...

「人形振り」について

by on 10月.22, 2015, under Note

人形振りだけで踊るダンスチーム「人形の家」を

やってもう一年以上経ちますが、「人形振り」を

改めて、概念ややり方などを少しメモしておきます。

[su_box title=”人形振りとは” box_color=”#f7e82e” title_color=”#1e1818″]まさしく、人形の振り、人形の真似なんです。
現在、舞踏の細田麻央とマイムの藍木二郎さんとチームを組み、 作品を作ったりしていますが、三人とも少し「人形の動きの印象」が違うのです。 それは、「人形」っていろいろあるからですね。

糸のあやつり人形
棒のあやつり人形
ゼンマイじかけの人形
そして現代のロボット
などなど
どれも人形なんです。

だから、どういうイメージの人形かによって、 動き方や動きの原理も異なってくるのです。

今は、三人がそれぞれのやり方だけでなく、お互いの影響を受けて 「人形の幅」を増やしているようにも見えます。なかなか面白いです。[/su_box]

よく「人形振りを習いたい、できるようになりたい」と言われることがあります。

とても簡単なことだけ、まとめてみたいと思います。

[su_box title=”人形振りのやり方” box_color=”#f7e82e” title_color=”#1e1818″]これは、あくまで自分の考え方です。 すくなくとも必要なことは、「部分運動(アイソレーション)」です。
一部だけ動かして、その他は動かさないという動きですね。

ほとんどの人形は軟体動物でもなく、また人間ほどの関節をもっていません。ですので、あるいど、「かつん、かつん」というダイナミックな部分運動が必要になると思います。

よくジャズなどレッスンではアイソレーションでのウォーミングアップがありますが、「人形振り」をするには、ちょっと足りないと思います。 動きの影響が小さいからです。
腰を動かすだけで、上半身がダイナミックに移動するようなものを取り入れていくと、人形感がもっと出ます。 「動かす」よりも、「動かさない」方が難しかったりします。

まるごと、いくつかの体のパーツは「動かさない」ようにグループ化して、動かすというようなことをすると、人形感が出ます。

また、「固定点(軸)」というトレーニングも必要ですね。 どこを止めておくのか、動きの支点はどこなのかというです。 これがあると、人間がやっているのに、なんか不思議、人形ぽいというように見えやすいです。

あとは、「緊張と脱力」ですね。これは、味付けということかもしれません。(長くなりましたので、またこれも機会があれば、書きたいと思います) [/su_box]

[su_box title=”間近の「人形の家」の出演イベントは” box_color=”#f7e82e” title_color=”#1e1818″]10/24 アラライライブにて出演 詳細コチラ

11/1 中野文化祭にて出演

12/26 or 27 SPCフェスティバルにて出演(検討中)[/su_box]

 

なお、ワークショップでも、「人形振り」専門ではありませんが、それの基本となるような動きやエクササイズはよくしています。興味あれば、お試し参加してみて下さい。

 

「人形振り」について はコメントを受け付けていません。 more...