KDANCE

Archive for 11月, 2017

性格や考えや価値観を自分だと思うこと

by on 11月.29, 2017, under 日記

<自分というものは、自分の考え方ではない>

自分の性分や気質というものがあると思っているが

考え方、考え、価値観などいろいろ

そういうものが、自分だと思って人はいたりするが

赤ん坊の息子を見ていて、

それは後天的なものであって

あなたのカラダこそが、変わりにくい本質であり、

どうとでも変わる気質や価値観の受け皿かと思う。

体験やそこでの思いが、その人の人格形成をするが、

それも、タマタマなんだと、知っておくことも必要かと。

そういう体験に影響されただけだということを。

 

<シンプルな子供、シンプルでなくなった大人>

物事に影響される前の

赤ん坊を見ていると、とても単純だ。

「お腹が空いたら、泣く」、とてもシンプルだ。

小学生くらいの時も、とても思考はシンプルだった。

高学年になってから、少しずつ、翌日に引きずるような思いができていたが、

それまでは、翌日に引きずるような思考はなかった。

いろんなことに出会い、比較したり、気にしたりして

どんどんと、要らぬことを考えるようになるような

最近は、そういうことを「思考のお漏らし」と自分では

考えている。

過去のことを混ぜっ返したり、人と比較してあれこれ思ったりは

「思考のお漏らし」かと。

知らないでいるべきことは、知らないでいるということも必要かと。

 

国際社会は、いろんな問題があるが、子供が聞いても、

とても退屈なニュースでしかなかった。

それよりも、ちょっとした家庭や友達のとのやりとりが大事だった。

そういうことは、とても大事かと。

外よりも内。

内から始めて、外になる。

幼稚園の縮図が、国際社会という子供クラスになっているみたい。

 

<子供から学ぶこと>

例えば、学ぶということは、「好奇心をつなげていく」ということだと思うが、

それを他人と比較して、競争したりするのは、本質的ではなく

やはりエネルギーもお漏らしであり、ストレスというカビの繁殖かと。

息子を見ていると、とてもシンプルに生きている。

僕も、もう少しシンプルになっていきたいと思った。

 

Leave a Comment more...

ヨガ中級とブックファースト

by on 11月.26, 2017, under 日記

今日は、カラダをスッキリさせたくて、ちょっとキツメのヨガ中級に出てきました。

もう一年位通っているので、

だいぶ出来るようになっているし、加減もわかってきた。

バランス系のポーズも楽しい。

足首周りの硬さは、もう少し取りたいところだけれど。

後は、中野にリニューアルした『ブックファースト』へ。

本の並べ方が随分変わったが、とても使いやすくお洒落な大型書店になっていました。

うれしいのは、広めのカフェレストランが併設していること。

コーヒー以外は安くないが、コーヒーは安い。平日来ると、良さそう。

しかも、無料WIFIが強力電波!

Leave a Comment more...

12月16,17日にSPCFESに出演します

by on 11月.25, 2017, under 公演情報

こんばんは、紙田です。
だんだん年末に向けての雰囲気が漂ってきましたね。
いかがお過ごしでしょうか。

僕の方は、先月末に男の子が生まれ、
ミルク、おむつ、家事などでバタバタしているところです。
楽しんでやっております。

なかなか時間的にもタイトですが、
その中で12月はやはりSPCFESで締めくくりたいと
12月16日、17日ともに出演します。

 

12月16日 土曜日の方は、ソロ作品を踊ります。
前回9月のSPCFESのソロ作品がとても好評だったので、
バージョンアップして、また踊ろうかと思っております。
ポエジーのある作品になっております。

12月17日 日曜日の方は、グループ作品を振付中です。
出演者は僕と、僕のワークショップに参加している滝野原(イトカズ)さんと
和田(トビハ)さんの3人です。
もっか、作品中の音楽を可能な限り自作しているところです。
生命の流転をイメージした小作品になる予定です。

その他にも、とても魅力的なダンサー・パフォーマーが出演します。
また、恒例の交流パーティや即興セッションタイムなどもありますので
ぜびぜひ、いらしてください。

イベント詳細は、こちらのページを御覧ください。
http://specialcolors.jp/?p=1597

チケットの受付は、上記ページからか、このプログの「お問い合わせ」から
受付いたします。当日精算で構いません。
(お名前と、来場日と、人数)をお知らせ下さい。

ぜひぜひお待ちしております。

写真撮影は、磯村 功 (イッサム)さんです。前回の9月ソロの作品より。

Leave a Comment more...

作曲で手間取っています

by on 11月.24, 2017, under ダンスノート, 未分類

今度のSPCFESのグループ作品用の

音楽、全て自前の音作製で進めていますが、一部手間取っています。

その分、振付が遅れているのですが

その一部がどうにかなると

ならないとでは

全く違うと。

作曲ソフトも高度になる程

使い方学ぶのに時間がかかってしまいます。

それにしても、作曲ソフトって

よく作られてますね。

画像処理のイラストレーターに

優るとも劣らずの

混み入り様です。

昨日会った、編曲家のアドバイスを

参考に頑張ってみます。

Leave a Comment more...

ジャンルなんて

by on 11月.24, 2017, under ダンスノート

昨日、

作曲家、編曲家の方と少し話しました。

僕が、「今、こういうジャンルの音楽が(振付に)欲しいんだよね~」

彼、「ジャンルで言われてもね~」

「どういう構成要素で出来ているかでしか、僕は考えないよ。ジャンルで言われても、あやふやでわからないし。」

「クライアントは、『お祭りぽく』とか『ジャニーズぽく』とか言うけど、どの曲がイメージに一番近いかを聞いて、その要素を探ることをするよ」

と。

なるほどなあと思いました。

「舞踏ってなに?」とか

よく話になるけど。

ジャンルついて話するだけ

時間の無駄ってことですね。

価値の低い質問で

生産性も低い。

作りたいものがどういう構成要素なのかが、リアルな話。

しかも、音楽もダンスも

流動的でどんどん変化していくし

融合(フュージョン)していくし

枠(ジャンル)の話してても

仕方ないですね。

Leave a Comment more...