KDANCE

5.24作品制作メモ 浮く手

by on 4月.21, 2009, under Note

芽衣さんとのデュオ作品

今日は「流れ、うごめく体」をやりました。
こういうのは、舞踏的な特徴なので、とても楽しい練習です。
体が喜んでいるのが、わかります。
体をパーツではなく、もっと細かいところまで、意識をいれようとします。

すこし僕は、速くなってしまうことが多いので、注意です。
体感スピード度と外から見たスピードがずれています。
体感を重視するタイプの踊りでもあるので、なかなかうまくいきません。
別の体感イメージをもってこようかと思います。

◆「浮く手」
トウでたつと、手の浮遊感の感触が変わる。発見でした。
その感覚で、トウを使わないという練習もできるだろうし、
全部、トウで立ってしまうという手もあるなあ。

コメントは投稿されていません

Comments are closed.

その他の記事

ゆらぎの踊りのWS
内転筋
Ballet А6 – “Canvas” (“Полотно”)
Dance Medium 舞踏公演 出演します 2016/6.17-19
舞踏駅伝2018で 踊った即興ソロの映像
小周天やら大周天と、ブレイクダンス、ローリング
コンセプトのある動き、テーマ、シークエンス、流れ
仕事関係のメモサイトを作っちゃいました
つい延長してしまう
健康とダンス
今日のジュース
制作メモ KID & ダンスシアター 09/04/16
古関すま子さんの舞踏ワークショップにて特別講師担当
@jessieware @_dariusmusic “Champagne Kisses” by Mike Song (Freestyle) | KINJAZ
昨年ACKID2008公演の様子
9/15などに踊ります。久しぶりのソロです。
2017年に向けて来年の創作構想(へそ茶が湧きそうな話ですが)
イメトレ
かた~い体を柔くする その1
太陽光とカフェオレ
サルサ入門クラスメモ
空間みつめて1.5時間
ワークショップ内容
振り付け
足が冷え性の方へ シンプルな改善方法
1月25日の金曜日はKDTのレッスンはなしです。
時間はクオリティを担保する
ぶっちゃけ言うと
クオリティを良くすれば、芸術は立ち上がるのかもしれない
だんだん、「血行」マニアになってきた
狭い意識
体と会話する時間を日常に作る
故障しながら前に進む
SPCFES 13 にて「水滴うがつ身」ソロ踊ります。
作品への出演者(ダンサー・各種パフォーマー)募集
KDANCE トレーニングクラス
元気とは
こちらで踊ります SPCFES16
畝る魚のように踊る
KDANCE PHOTOS スライドショー
先週のクラスの自分の振り返り
今日 7/24 のレッスン
再演・舞踏デュオ公演 バガボンド(vagabond)
目的とコツ
踊る前の前日の儀式?
歩きということを上手くなる
2015年6月10日(水曜日)と14日(日曜日)に踊ります
ロボットダンスに挑戦
7/25 SPCフェスで踊ります
7/8 出演【東京創造芸術祭2018】
映像 東京創造芸術祭2015
最近の自分の身体観
ダンスシアター公演 18日の状況
よくある体とイメージの体
それが美しさだということを忘れないぞ!!
ちょっと言いたい放題かなあ 振り付けとダンスについて
ダンスシアター出演者、スタッフ募集
東京創造芸術祭2018の抜粋動画です
かたーい体を柔くする その2 姿勢について
2010春 公演出演者&ワークショップ参加者募集
世界の一部でしかない
タンゴじゃ!
ダンスシアター出演者決定
8/14 火曜 は、KDT トレーニングクラスは休みです
即興と登山
構想を振り出しに戻し
4月になったね
暗黙の条件
真似男
PERFORMING NIGHT 12/8 & 12/18
ダンス、すげーと思うところ
新宿のストリート
行き方 「シアターバビロンの流れのほとりにて 」(写真付)
拮抗
作曲で手間取っています
Facebookから離れHPにいろいろ
脳の話の最新本
刺激的な夜でした
グループ感、ムーブメントなどのポイント