KDANCE

「体の動かし方」の一つでしかない

by on 1月.17, 2014, under Note

いくつかのダンスのジャンルをやってきてみて思うこと

以前は、ジャンルごとに踊りを考えたり、切り替えたり(体の使い方や気分とか)してきたかもしれないけど、最近は、そうじゃなくなってきました。

体の使い方はひとつで、それは、たんに「体の使い方、動かし方」でしかないなあと。どのような動かし方も、「体の動かし方」の一つでしかない。

いろいろなジャンルなどのダンスの各ムーブメントもフォルムもルールも習慣も
その多様性を気づかせてくれるよい機会に、最近は感じています。

共通するところ、類似するところ、違うところ

この3つを意識していると、これまでやったことの上に
すべて載せていける気がします。

似ていて、少し違うものが、本当に多いですね。

ダンスのジャンルもまた融合したり、変化したりと
まるで生き物のように、うごめいているように思えました。

コメントは投稿されていません

Comments are closed.

その他の記事

作品への出演者(ダンサー・各種パフォーマー)募集
舞踏デュオ「バガボンド」まもなく公演
公演案内 12/19.20 ダンスシアター「トラベラーズ」
Ballet А6 – “Canvas” (“Полотно”)
フラメンコ踊ってきました
7/2,7/3はSPCFESにてソロ。7/24はアンダパンダン展にてソロ踊ります
2012年1月13日 作品発表 coherence
PERFORMING NIGHT 12/8 & 12/18
ダンスシアター 2012年6/14 出演者募集
中野文化祭にて11/1の15時40分より2作踊ります
無重力感
グループ感、ムーブメントなどのポイント
父親がミステリアスであること
ソウル国際振付フェスティバル2016 (SCF)
●KDANCE メールニュース
KDANCE トレーニングクラス
目的とコツ
振付を踊る
回転 BPM130 二回転 むずい
田村哲郎さんの言葉
ジムに登録
5.24作品制作メモ 浮く手
KDANCE-PROJECT
初心者の方でも、ぜんぜんOKです
Facebook離れ その後
SPCFES 13 にて「水滴うがつ身」ソロ踊ります。
行き方 「シアターバビロンの流れのほとりにて 」(写真付)
コンセプトのある動き、テーマ、シークエンス、流れ
つい延長してしまう
ダンスシアター プレ公演まもなく
2017年に向けて来年の創作構想(へそ茶が湧きそうな話ですが)
フラメンコは天地人
11/1 中野文化祭で踊ることになりました
2013年12月28日(土)SPCダンス&シアターフェス#5 「インスパイア」
タンゴじゃ!
健康とダンス
「体の動かし方」の一つでしかない
KDANCE PHOTOS スライドショー
サルサ入門クラスメモ
Dance Medium 舞踏公演 出演します 2016/6.17-19
流れるようにをテーマに
7/25 SPCフェスで踊ります
畝る魚のように踊る
ムーンウォーク
ロボットダンスに挑戦
古関すま子さんの舞踏ワークショップにて特別講師担当
リズム感
ぶっちゃけ言うと
今日のダンスシアターの練習風景
ウォームアップ
2013年10月20日(日曜日) 即興ダンスソロ×6 VS DJ
1月25日の金曜日はKDTのレッスンはなしです。
今週末、2作踊ります。
12月22日、23日にアンサルブル公演予定
元気とは
「人形振り」について
世界の一部でしかない
ダンス、すげーと思うところ
出演「a・la・ALA・Live」人形の家
ジャンルなんて
破綻、転換、窮地
2010春 公演出演者&ワークショップ参加者募集
@jessieware @_dariusmusic “Champagne Kisses” by Mike Song (Freestyle) | KINJAZ
ゆらぎの踊りのWS
DanceDanceMusic@横浜ダンスコレクション!屋外パフォーマンス
内転筋
脳の話の最新本
無から有が生み出される時
舞踏駅伝2018で 踊った即興ソロの映像
8/14 火曜 は、KDT トレーニングクラスは休みです
足の上げ下げ 発見
男性の踊り、女性の踊り
Raks Assaya
かたーい体を柔くする その3 猫背直しについて
3/9のパフォーミングナイト終了
Facebookから離れHPにいろいろ
手帳