KDANCE

体と会話する時間を日常に作る

by on 6月.26, 2017, under ワークショップ


新スタイルのWSのテーマの一つが
「自分の体と会話する」ということです。
日常的に、頭や手などに集中している体づかいをしていると
どうしても自分のカラダ全体を忘れがちになります。

 WSでは、
・自分のカラダと対話することで、カラダだけでなく
精神的なメンテナンスも図ります。
仕事や日常作業ばかりでストレスが肩こりや腰痛などに
行く前に、回避することができます。
・ストレスに於いては、一度自分のカラダと向き合うことで
頭を空っぽに、楽な状態に戻すことができます

僕自身が、仕事はパリバリのPC作業ですが、
このようにカラダと対話することで、
PC作業のデメリット(眼精疲労、肩こり、腰痛)などを
うまく回避しています。

カラダと対話するのに、一番いいのが
音楽を聞いて、好きなようにカラダを動かすということです。
ただ人は、そういうことすら、心のブロックがあったり
そういう気持ちにすらなれなくほどのストレスがあったり
しますので、ワークショップで刺激しながら、
うまくカラダと気持ちを乗せていきます。
 

今日のWSも次の3つはかかさずにやります
・できるだけいろいろな筋肉を使ってみる
・音楽を聞いてイメージ化して、カラダにフィードバックしてあげる
・踊りで好きなように遊んでみる
 

おそらく、日常の疲れが吹き飛ぶはずです。
イキイキとしたカラダを感じ出すはずです。
 

ご興味ある方は、ご参加下さい。
本日19:45から 毎週月曜やっています(たまに休みがあります(*^^*))
詳細はこちらに書きました。
http://kamita.net/kdance/?page_id=34

No comments for this entry yet...

Comments are closed.

Kダンスシアター ダンスレッスン&公演参加者 募集案内
Raks Assaya
ダンスシアター プレ公演まもなく
ダンスシアター出演者、スタッフ募集
PERFORMING NIGHT 12/8 & 12/18
Uzbek Dance Movie – Dilhiroj
新宿のストリート
ダンスシアター 2012年6/14 出演者募集
ソウル国際振付フェスティバル2016 (SCF)
コンセプトのある動き、テーマ、シークエンス、流れ
KDANCE トレーニングクラス
2013年12月28日(土)SPCダンス&シアターフェス#5 「インスパイア」
ぶっちゃけ言うと
ワークショップでの即興エクササイズ ダンス
出演「a・la・ALA・Live」人形の家
KDANCE-PROJECT
今日のジュース
11/1 中野文化祭で踊ることになりました
踊る前の前日の儀式?
リピートしない(PNメモ09/04/13)
ロボットダンスに挑戦
ダンスシアター出演者決定
SPCフェスで振付作品発表と、さらにソロ踊ります。
2010春 公演出演者&ワークショップ参加者募集
5.24作品制作メモ 浮く手
ナカノプラプラ出演 2016年3月4日
流れるようにをテーマに
ちょっと言いたい放題かなあ 振り付けとダンスについて
SPCFES 13 にて「水滴うがつ身」ソロ踊ります。
昨年ACKID2008公演の様子

Looking for something?

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!