KDANCE

足の上げ下げ 発見

by on 11月.11, 2017, under ダンスノート

僕ら(日本人?)は、足を下ろす時に「踏む」という。

「踏む」とは、「踏みつける」に近い。

つまり、力を掛けて、足で床・大地を踏みつけるのだ。

でも、考えてみれば、高いものを下にする時は、

重力の働きがあり、「力を抜けば」いいだけなのだ。

それなのに、わざわざ、「踏みつけている」のだ。

1,2,3とカウントいいながら、ステップをする時に

踏みつけているのだ。

踏みつける、「強さ」がアクセントになる。

じゃあ、その、足を離した時はどうなっているかというと

緩めて、離しているだけなのだ。

離している時は、意識はボケている。

だから、

だから、

裏カウントをつかめないままなのだ。

実は、まったく逆なのだ。

足を上げる方が、大変なはずじゃないか。

重いものを、わざわざ、上にあげるのだから。

わざわざ上げる時には、あげる力を使う

つまり、意識を使う、筋肉を縮めるはず。

そして、緩めて、足を床に置くのだ。

「踏む」のではない。

ラテンやアフリカンの足が、しっかりあがり

リズムに秀でているのは、そういう理由だ。

つまり、裏カウントの方が、意識も力も使うのだ。

見た感じの違いをずーと、なんか違うなあと思っていて

形を見比べて、実際に自分でやってみて、

発見しました。

もっと具体的に言えるけど、

このページでは、ここで抑えておきます。

だから何って、話になるけど

それは、まるで歩き方が、違うことになるということです。

コメントは投稿されていません

Comments are closed.

おすすめ記事
舞踏デュオ「バガボンド」まもなく公演
振り付け
人気記事
ぶっちゃけ言うと
ダンスシアター プレ公演まもなく
コンセプトのある動き、テーマ、シークエンス、流れ
今日のダンスシアターの練習風景
今日のダンスノート2009/04/08
太陽光とカフェオレ
Raks Assaya
かた~い体を柔くする その1
昨年ACKID2008公演の様子
韓国パフォ
東京創造芸術祭での即興ダンス
KDANCE トレーニングクラス
ムーンウォーク
刺激的な夜でした
2015年6月10日(水曜日)と14日(日曜日)に踊ります
即興と登山
古関すま子さんとデュオ踊りました ちょっと昭和ムード?
公演案内 12/19.20 ダンスシアター「トラベラーズ」
「どこへ行く?」公演終了
KDANCE 忘年会 12月28日によかったら来てください。
真似男
タンゴじゃ!
「ダメ出し」とか
振り付け
舞踏デュオ「バガボンド」まもなく公演
「体の動かし方」の一つでしかない
踊り欲、ダンス禁欲
2017年5月7日、28日「ボティコントロールをモノにする!」 2日間ワークショップ
facebookを一週間やめてみます

Looking for something?

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!