KDANCE

故障しながら前に進む

by on 3月.17, 2018, under 未分類

トレーニングしたりしていると、痛くなる時はありますね。

変な鍛え方か、

前に進むための仕方のない通過点かは、

ケースバイケースですね。

痛くなること、すべてが

悪いことではないです。

逆に言うと

そんなことで痛くなるように

それまで身体を放置していたということかもしれません。

ただし、痛みに痛みを重ねるのは、良くないです。

まずは、休憩。

そして、また攻める。

そのうち、通過していく。

コメントは投稿されていません

コメントする


その他の記事

Facebookから離れHPにいろいろ
ワークショップ参加者募集中
「人形振り」について
作曲で手間取っています
出演「a・la・ALA・Live」人形の家
2014年11月16日 下記のイベントにて、ソロ舞踏作品「砂漠と月と男」を踊ります。
「体の動かし方」の一つでしかない
ナカノプラプラ出演 2016年3月4日
2013年12月28日(土)SPCダンス&シアターフェス#5 「インスパイア」
古関すま子さんとデュオ踊りました ちょっと昭和ムード?
バランス 「乗っける」と「集める」の違い
ソロとデュオ
2013年10月20日(日曜日) 即興ダンスソロ×6 VS DJ
行き方 「シアターバビロンの流れのほとりにて 」(写真付)
真似男
KDANCE PHOTOS スライドショー
ジムに登録
KDANCEクラス参加者募集 ダンスレッスン
中野文化祭にて11/1の15時40分より2作踊ります
構想を振り出しに戻し
2014年10月のWS開催予定
ダンスって
空間みつめて1.5時間
映像 11/1 中野文化祭「白い顔の男」
ダンスシアター出演者決定
東京創造芸術祭での即興ダンス
ダンスシアター出演者、スタッフ募集
ダンスシアター プレ公演まもなく
7/25 SPCフェスで踊ります
8/14 火曜 は、KDT トレーニングクラスは休みです
太陽光とカフェオレ
昨年ACKID2008公演の様子
4月になったね
内転筋
一山超えたか
ミーティングの前に
ちょっと見たい映像などをここに集めていきます
かたーい体を柔くする その2 姿勢について
ダンス馬鹿5 2008年12月21日に出演
元気とは
性格や考えや価値観を自分だと思うこと
DanceDanceMusic@横浜ダンスコレクション!屋外パフォーマンス
Ballet А6 – “Canvas” (“Полотно”)
映像 東京創造芸術祭2015
Facebook離れ その後
少し前にやった川崎での踊りの衣装です(^^)/
狭い意識
足の上げ下げ 発見
5.24作品制作メモ 浮く手
仕事関係のメモサイトを作っちゃいました
先週のクラスの自分の振り返り
故障しながら前に進む
回転 BPM130 二回転 むずい
11/1 中野文化祭で踊ることになりました
流れるようにをテーマに
無から有が生み出される時
制作メモ KID & ダンスシアター 09/04/16
今日のダンスシアターの練習風景
リズム感
「ダンス、ずっとやるんですか?」と聞かれたことがある
体と会話する時間を日常に作る
古関すま子さんの舞踏ワークショップにて特別講師担当
韓国パフォ
田村哲郎さんの言葉
ウォームアップ
1/11 ソロダンス公演KDANCE
グループ感、ムーブメントなどのポイント
ダンスシアター 2012年6/14 出演者募集
2009年 明けましておめでとうございます!
姿勢と呼吸
久しぶりに即興で踊ります
舞踏駅伝2018で 踊った即興ソロの映像
Kenneth Kvarnström MERCURY – Sydney Dance Company
父親がミステリアスであること
田村哲郎さんの言葉 勇気凛々愛の人
再演・舞踏デュオ公演 バガボンド(vagabond)
wave三昧
無重力感