KDANCE

●profile

舞踏やコンテンポラリーという流派・ジャンルになかなか自分のスタイルを固定することができませんので、現在そのジャンルを自分の価値感に基盤をおいて、独自の「Kダンス」としています。

舞踏的な精神を重視しつつ、動きそのものはリズムを刻むダンサブルなものから絵画的な情景をイメージさせるものまで、自由奔放なスタイルで表現します。

(舞踏は古川あんず氏に学び、その他ジャンルも現在、学んでいます。)

90年よりダンス・舞踏に傾倒。国内の他、フランス、韓国、イタリア、ポーランド、カナダ等で公演。

昨年の活動
2016年 舞踏グループDance Medium「ウルトラバロック」客演
ソウル国際振付フェスティバル ファイナリスト 作品「水滴うがつ身」

 

2015年12月 ライパで踊ったものの一部

 

 

中野ゼロホール イベント
仮面で現代サウンドとセッション

舞踏 古関すまこさんとのデュオ

振付作品 シアターΧ
5人グループ作品を振付ました。出演もしています。

人形振りのチームにて作品 出演もしています

新宿地下道での即興

紙田昇 東京創造芸術祭 即興ダンス

新国立美術館にて

 

2011年くらいまでの出演photo集

 

上記の動画以外の
ダンス写真はコチラをご覧ください。KDANCE Photos

プロフィール詳細
北海道にて誕生。

京都大学文学部入学と同時に演劇活動を開始。
京都の劇団「そとばこまち」を一年経験後、
友人らと「劇団ペーパームーンシアター(PMT)」を創設し、初代座長を務める。
卒業後、演劇集団円に研究生となるも、数カ月で退学。
1989 一人芝居「I’m in the sky.」(三軒茶屋アムス西武)発表
1990 ゼン・ヒラノ・アクティングゼミナールにて、ストラスバークの
メソッドを学ぶ。(約2年半)
古川あんずとダンスバターの研修生となる。
1991 11月 #初ソロダンス「風に靡く髪」(三軒茶屋アムス西武)発表
1992  4月 #2 「風の形」(荻窪アールコリン)発表
5月 #3 「葉陰の月、沙羅の花」(荻窪アールコリン)発表
*オカリナ演奏者 佐久間浩子氏のとのセッション
6月 #4 「Confetti」(荻窪アールコリン)発表
*キーボード演奏者 明田蓑氏とのセツション
7月 #5 「Time of Being」(荻窪アールコリン)発表
8月 #6 「周波数の変換」(荻窪アールコリン)発表
9月 #7 「風と月と誕生」(荻窪アールコリン)発表
同月より、半年間200時間ワークショップを開始
12月 プロジェクト「ヌードサラリーマン」(中野)に作品発表
1993  3月 プロジェクト クラブイエロー(六本木)にて、作品発表
4月 #8 「かぎろひ」(池袋アクトセイゲイシアター)発表
6月 渡仏(半年) しばらくストリートで踊る。
11月 「かぎろひ」(パリ、ルボワールパリジャン劇場)再演
12月 帰国
写真展プロジェクト「広島」(新橋)に作品発表
1994  4月 #9「ショパンを踊る男」(池袋アクトセイゲイシアター)発表
7月 モダンダンスの渡辺宏美氏に師事。
1995  3月 #10「春の雲」(パリ、日本大使館広報ホール)発表
11月 #11「羊水と魚」(中野ウエストエンドスタジオ)発表
音楽モリシゲヤスムネ氏のと即興セッション
12月 コンテンポラリーダンスの黒田節子クラスに参加。
1996  4月 #12「天に靡く」(中野テルプシコール)発表
9月 テラアーツファクトリー「インコグニータ」(新宿)に参加
10月 山田奈奈子モダンダンスグループ「幻かしの時刻」
(東京芸術劇場)に出演。
1997  3月 #13「群青」(中野テルプシコール)
1997年連続4本シリーズ1本目
6月 #14「Vagabond」(中野テルプシコール)
1997年連続4本シリーズ2本目
長岡ゆり氏とのデュオ作品。
10月 #15「もうひとつの夜」(中野テルプシコール)
シリーズ3本目
黒田節子氏振り付け・演出 紙田ソロダンス
12月 #16「gRay scaLe」(中野テルプシコール)
シリーズ最終4本目
紙田昇構成・出演
他出演者 細田麻央 長谷川恵美子 登坂羅網
1998   1月 舞台芸術フェア「うすばかげろう」出演
新大久保 パナソニック グローブ座
MMAC主催
( 他出演者 徳田ガン 小林嵯峨 新庄呉羽 室井洋子)

5月 「双魚宮」(古関すま子構成)参加。横浜STスポット
( 他出演者 古関すま子 ウネモトユキ)

7月 会津パフォーマンスフィスティバル参加
8月 MMAC東京アートフェスティバル出品
美術としての身体展示「 ← BODY → 」
1999年以降、記録をあまり取らなくなってしまいました。
いろいろ踊っているはずですが、ちょっとわからなくなってしまいました。

海外公演がいくつかありました。
日韓ダンスフェスティバル出品参加
・ポーランドフェス参加 数年後に再度参加
・イタリアフェス参加
・カナダフェス参加

ヒグマ春夫氏の企画でいくつか踊りました
・・新宿BEAMS
・・米国 ニューヨーク
・・2002.8.18 第2回東京「国際ダンス・コミュニケーションJAPAN」
於:国際交流基金フォーラム

・・赤坂の国際フォーラム
・・鎌倉
・・KID アイラックホール
・・川崎アウマンの家 三回くらい参加
・・銀座のギャラリー
・・府中市美術館
など

ダンスが見たい

2005年以降の活動
即興ダンスとして、いろいろな企画・公演に参加しました。
・パフォーミングナイト主催
透視的情動
・即興プラネット
・即興フェスティバル
・アルテベクトル
・アルテナチャネル

2008年
演劇にも参加 IDIOT SAVANT公演

第8回シアターX国際舞台芸術祭に出品
河合拓始+紙田昇 『狂気への十番勝負』

2009年以降
振付・創作活動に入りました。
・自分のプロジェクト「KDANCE THEATER」にて作品発表。
4月「ロゼ色の…」、12月「トラベラーズ」

2010年
・舞踏駅伝 参加「Secret Body」発表 1.3
・フライングティーポットにてThe Moving Tonesに参加 2/11
・東西即興フェスティバル参加 2/14
・新国立美術館で即興 万城目純氏の企画 3/27
・長岡ゆり氏と舞踏デュオ「バガボンド」4/17-18

2011~2016年、活動していますが、未整理につき書いていません。年数本イベントなどで踊ったりしています。

昨年の活動
2016年 舞踏グループDance Medium「ウルトラバロック」客演
ソウル国際振付フェスティバル ファイナリスト 作品「水滴うがつ身」

2017年 舞踏駅伝 グループ作品「buttefly 1」 振付・構成・出演
アロックダンスイベント グループ作品「butterfly 2」 振付・構成・出演

今後の予定
2017年11月「SHALADINA ダンスカンパニー」客演予定

その他
SPCダンスフェスティバルには、毎回ソロもしくはグループ作品で参加しています。年3-4回。

Looking for something?

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!