KDANCE

つい延長してしまう

by on 12月.10, 2008, under 日記

今日はダンスシアターの練習日

開始時間前には始めてしまうし、今日は22時すぎまで稽古してしまった。

ダンスをさっさと、うまくみせてしまうコツとか、へんなことも言っちゃったなあ。
リピーターが多いので、サンプルダンスはみんなどんどんうまくなった。

どうやって作っていくのか質問されたなあ。

僕は、昔から素材主義。

なんていったっけ、そうそう、オブジェクト指向。

その人の良さから、作っていく。

クラスがあって、メソッドがある。

そして、そのオブジェクトにふさわしい背景がある。

昔にノートしたことを思い出した。

練習後は、さのさんが寿司を、ゆきさんが手作り煮物と玉子焼きを持ってきてくれたので、

スペカラで持込打ち上げになった。うまかったです。

来てくれる人がいれば、作品が出来ていく。

ありがたいです。

PNとダンスシアターの差が、当たり前と思っていた当たり前でないことを

教えてくれています。

いろんな人の個性を見たいものです。

じゃんけんで、うにをいただいてしまったのは、かなさんに感謝。

うに争奪戦は激しかった。

昨日のPNもけっこう人が集まり面白かったし、

今日も雨だけど、人が集まり楽しかった。

シーン作りで思うこと、自分が最初から面白いと思うことと、

面白いものを再構成しようと思うときは、実は、後者の方が

難しいなあ。0からの方がすぐに成立して、モデルがあると、

とたんにやっかいになる。

それも、収穫だった。

こんな日は、一人、日本酒のワンカップで乾杯して、寝よう。

参加された方、ストレッチしておいてくださいね。

時間が足りずに出来なかったから。

コメントは投稿されていません

Comments are closed.

その他の記事

田村哲郎さんの言葉
世界の一部でしかない
出演「a・la・ALA・Live」人形の家
公演案内 12/19.20 ダンスシアター「トラベラーズ」
新作 互(Coherence) KDANCE & Ruby
映像 11/1 中野文化祭「白い顔の男」
一山超えたか
4月になったね
踊る前の前日の儀式?
ダンスシアター出演者決定
来週は
今日 7/24 のレッスン
畝る魚のように踊る
Ballet А6 – “Canvas” (“Полотно”)
バランス 「乗っける」と「集める」の違い
ソロとデュオ
2012年1月13日 作品発表 coherence
即興セッション会 mip をします 参加者募集中
東京創造芸術祭2018の抜粋動画です
ナカノプラプラ出演 2016年3月4日
7/8 出演【東京創造芸術祭2018】
真似男
故障しながら前に進む
クオリティを良くすれば、芸術は立ち上がるのかもしれない
元気とは
無から有が生み出される時
wave三昧
スタジオ横の珈琲専門店
かたーい体を柔くする その3 猫背直しについて
久しぶりに即興で踊ります
男性の踊り、女性の踊り
フラメンコ踊ってきました
ソウル国際振付フェスティバル2016 (SCF)
SPCFES 13 にて「水滴うがつ身」ソロ踊ります。
足が冷え性の方へ シンプルな改善方法
作曲で手間取っています
ダンス馬鹿5 2008年12月21日に出演
ワークショップ参加者募集中
Uzbek Dance Movie – Dilhiroj
2つのイベントでソロ踊ります  2017年 7/30と8/6
ダンスシアター出演者、スタッフ募集
東京創造芸術祭での即興ダンス
それが美しさだということを忘れないぞ!!
ぶっちゃけ言うと
初心者の方でも、ぜんぜんOKです
振付を踊る
仕事関係のメモサイトを作っちゃいました
「どこへ行く?」公演終了
ムーンウォーク
DanceDanceMusic@横浜ダンスコレクション!屋外パフォーマンス
今日のクラスメニューは
最近の自分の身体観
映像 東京創造芸術祭2015
ロボットダンスに挑戦
中野の桜の名所の梅照院
即興と登山
3/9のパフォーミングナイト終了
歩きということを上手くなる
昨年ACKID2008公演の様子
韓国パフォ
ちょっと言いたい放題かなあ 振り付けとダンスについて
ダンスシアター 2012年6/14 出演者募集
ダンスシアター公演 18日の状況
「ダンス、ずっとやるんですか?」と聞かれたことがある
立川フラメンコフェス
SPCFES15 に参加
手帳
古関すま子さんの舞踏ワークショップにて特別講師担当
路上ダンス
11/1 中野文化祭で踊ることになりました
●KDANCE メールニュース
2009年 明けましておめでとうございます!
ちょっと見たい映像などをここに集めていきます
ソロ舞踏「水滴 うがつ身」踊ります
ジャンルなんて
コンセプトのある動き、テーマ、シークエンス、流れ
よくある体とイメージの体
振り付け
5.24作品制作メモ 浮く手