KDANCE

2010春 公演出演者&ワークショップ参加者募集

by on 2月.25, 2010, under ダンスシアター, 日記

Kダンスシアター ワークショップ(Spring)参加者募集案内

[概要] ダンスに演劇的要素などを加えた「Kダンスシアター」のワークショップを
再開します。内容は、表現的身体を作るための基礎的な身体およびダンストレーニング。そして、実際に公演につながる作品づくりを体験して頂きます。

【ダンスシアターとは】
ダンスなどの身体表現をメインにするも、台詞や他の表現スタイルも混在します。
ダンスと演劇と中間にあるようなものと考えてください。即興的な表現も含めます。
昨年の4月、12月に公演を行い、好評でしたので、さらに趣向を凝らして、第三弾となります。今回は小作品をいくつかまとめて1公演とします。
ダンスの種類としては、特定のジャンルを見せるというような形ではなく、フリースタイルのダンス・身体表現となります。

【主催について】
KDANCE(紙田)が主催、振付、演出などを行います。
表現歴 学生時代より演劇などをはじめ、ダンスは舞踏、コンテンポラリー、モダン、マイムなどを行う。海外、国内の公演多数。昨年より振付、今年よりダンスシアターの作品作りを開始。http://kamita.net/kdance/

[参加条件] ・年齢や資格、経験は問いませんが、ダンサーとしての体のトレーニングについていける方(まずは体験してみてください)。ダンサーとして舞台に立てるようにサポートしていきます。
・以下の「クリエイティブ・ルール」に同意できる方
—–クリエイティブ・ルール———————
これに関わるすべての人に尊敬、尊重の精神をもち、クリエイティブな環境を作ることに努める。
1)感情的な衝突、悪口、陰口、非難などをしない
2)キレない
3)相手の立場を理解して、意見を言う
4)協力的、生産的な言動に努める
5)挨拶を始め、コミュニケーションを大切にする
6)ポジティブな姿勢をもつ
7)自分の範囲だけでなく、お互いにサポートするように努める
———————————————–
(注)上記のルールを守れないと判断した場合は、参加をお断りする場合があります。

[詳細]

<ワークショップ内容>
・身体トレーニング
ダンス表現に直結する身体づくりやテクニックのトレーニング。
特に初心者には、必須と思われる足腰の鍛錬や、緊張と脱力のコントロールを
学んでもらいます。
・作品での表現
構成や振付がある中で、実際にダンスしたり、表現してもらいます。
単なる練習ではなく、実際に本番として見られる身体表現をトレーニングします。

<公演の出演について>
このSpringのワークショップでは、5/9日曜日に実際に公演を
行いますので、参加者はそこに出演し、表現することを目指します。

単なるトレーニングよりも、公演を数多く経験することで
力がつきます。

ワークショップ中に、参加者に、ソロ作品もしくはデュオ作品を
振付します。全体で4本の作品を作ります。
1つの作品の長さは、いずれも20分以内です。

5/9の公演では、その作品に出演していただきます。
4本の作品中、参加者は1~2本の作品に出演することになります。

ただし、これは、出演希望する人のみです。
ワークショップだけの参加も可能です。
但し、公演直前の期間は、出演する人を中心とした稽古になります。

<ワークショップ開催日>主に月曜日と木曜日になります。
3/4,11,25 木曜日
4/1,8,15,26,29 月曜日と木曜日
5/3,6 月曜日と木曜日
時間は19:30~22:00
場所はスペシャルカラーズ
http://specialcolors.jp/

全12回
来れる日、これない日があっても構いません。

<参加費用>
・公演出演をしない方 1回1,500円
・公演出演をする方 無料 公演時には6枚のノルマがあります。
(チケットは1,500円+1drink(500円)です。)

注)公演の参加・不参加の希望はフライヤー作成上、3月末までに意思表示してもらいます。
注)参加者は、公演のためのスタッフ的な作業の協力も負担のない程度で
協力してもらうことがあります。

<参加の仕方>
ホームページ( http://kamita.net/kdance/ )の問い合わせフォームにて、「名前」と「初回参加日」を書いて
連絡下さい。(できればメールの方がありがたいです)

以上、募集案内でした。

3月4日からスタートです。

コメントは投稿されていません

Comments are closed.

その他の記事

リズム感
今日のダンスノート2009/04/08
ぶっちゃけ言うと
かたーい体を柔くする その3 猫背直しについて
Facebookから離れHPにいろいろ
コンセプトのある動き、テーマ、シークエンス、流れ
古関すま子さんとデュオ踊りました ちょっと昭和ムード?
寒い冬に簡単に暖をとる方法 お金もかからない
” kazuki ” Bad Blood / NAO “@En Dance Studio SHIBUYA
久しぶりに即興で踊ります
「ダメ出し」とか
「どこへ行く?」公演終了
破綻、転換、窮地
9/15などに踊ります。久しぶりのソロです。
11/1 中野文化祭で踊ることになりました
振り付け
作曲で手間取っています
男性の踊り、女性の踊り
新作 互(Coherence) KDANCE & Ruby
2010春 公演出演者&ワークショップ参加者募集
古関すま子さんの舞踏ワークショップにて特別講師担当
クオリティを良くすれば、芸術は立ち上がるのかもしれない
足の上げ下げ 発見
ゆらぎの踊りのWS
7/25 SPCフェスで踊ります
初心者の方でも、ぜんぜんOKです
KDANCEクラス参加者募集 ダンスレッスン
体内のリズム感
2013年10月20日(日曜日) 即興ダンスソロ×6 VS DJ
グループ感、ムーブメントなどのポイント
DanceDanceMusic@横浜ダンスコレクション!屋外パフォーマンス
1月25日の金曜日はKDTのレッスンはなしです。
Ballet А6 – “Canvas” (“Полотно”)
Kダンスシアター ダンスレッスン&公演参加者 募集案内
ダンスシアター 2012年6/14 出演者募集
足が冷え性の方へ シンプルな改善方法
イメトレ
2017年5月7日、28日「ボティコントロールをモノにする!」 2日間ワークショップ
ナカノプラプラ出演 2016年3月4日
「体の動かし方」の一つでしかない
2015年6月10日(水曜日)と14日(日曜日)に踊ります
制作メモ KID & ダンスシアター 09/04/16
2017年に向けて来年の創作構想(へそ茶が湧きそうな話ですが)
ムーンウォーク
中野の桜の名所の梅照院
踊り欲、ダンス禁欲
よくある体とイメージの体
SPCFES 13 にて「水滴うがつ身」ソロ踊ります。
かなりダンス馬鹿
7/8 出演【東京創造芸術祭2018】
こちらで踊ります SPCFES16
Jabbawockeez at World of Dance Bay Area 2014
PERFORMING NIGHT 12/8 & 12/18
歩きということを上手くなる
行き方 「シアターバビロンの流れのほとりにて 」(写真付)
Diana Vishneva: Beauty in motion – F.L.O.W part III
今日の稽古まとめ
5.24作品制作メモ 浮く手
2012年1月13日 作品発表 coherence
11/1の中野文化祭 紹介ペーシに掲載してもらいました
2つのイベントでソロ踊ります  2017年 7/30と8/6
脳の話の最新本
KDANCE PHOTOS スライドショー
1/11 ソロダンス公演KDANCE
立川フラメンコフェス
2013年12月28日(土)SPCダンス&シアターフェス#5 「インスパイア」
内転筋
wave三昧
7/2,7/3はSPCFESにてソロ。7/24はアンダパンダン展にてソロ踊ります
流れるようにをテーマに
映像 11/1 中野文化祭「白い顔の男」
浮かぶ感じ
Dance Medium 舞踏公演 出演します 2016/6.17-19
KDANCE トレーニングクラス
「ダンス、ずっとやるんですか?」と聞かれたことがある
今日のジュース
世界の一部でしかない
2014年10月のWS開催予定
ワークショップ内容