KDANCE

イメトレ

by on 2月.19, 2018, under Note, 日記

今日はちょっとショーのための
ダンス振付のイメトレをしていました。
イメトレと言っても、
・等身大で自分の踊っている身体感覚をそのままイメージするタイプ
・ミニチュアの自分を背後から想像して、そのミニチュアを踊らせるタイプ
・足だけをこちょこちょと動かしてやるタイプ
・手を足だと思って動かすタイプ
・両手で振付の印象イメージを作ってやるタイプ
などなど、自分的にはいろいろやってしまいます。
どれがいいかというのは、まだ良くわからないですが。
 
ショーで上手く踊るというよりも、
振付を覚えるためのイメトレですが。
  
あとは、踊りよりも音に意識を配分するタイプ。
リズムにさらに配分したり、メロディに配分したり。
リズムがとりにくい場所(とくにメロディがアクセントリズムから微妙にずれているところとか)はどの楽器の音で
聞くと合うのだろうかとか。
歌詞とか、フィルの音が入っていたりとか。
そういうのを見つけられると、そこでこの動きにすれば
いいんだとか、確認できたりします。
  
実際に踊ってみて、間違う場所は、
イメトレでも間違います。
 
例えば、左足を踏んでいるときの、この振付の時の
肩や腰の位置や関係は、どうなっているのか
イメトレ上でもわからなかったりすると、
実際にもやはりできなかったりするので
そこは、まずはイメトレというか、机上で
確認しておくとか。
 
ま、まあ、イメトレ、深いなあと思いました。
コメントは投稿されていません

コメントする


その他の記事

4月になったね
制作メモ KID & ダンスシアター 09/04/16
ソウル国際振付フェスティバル2016 (SCF)
2013年12月28日(土)SPCダンス&シアターフェス#5 「インスパイア」
@jessieware @_dariusmusic “Champagne Kisses” by Mike Song (Freestyle) | KINJAZ
初心者の方でも、ぜんぜんOKです
「どこへ行く?」公演終了
今日のダンスシアターの練習風景
ムーンウォーク
構想を振り出しに戻し
ワークショップ参加者募集中
今日のジュース
つい延長してしまう
Facebook離れ その後
流れるようにをテーマに
久しぶりに即興で踊ります
「人形振り」について
●KDANCE メールニュース
2014年11月16日 下記のイベントにて、ソロ舞踏作品「砂漠と月と男」を踊ります。
ダンスって
寒い冬に簡単に暖をとる方法 お金もかからない
仕事関係のメモサイトを作っちゃいました
拮抗
それが美しさだということを忘れないぞ!!
ワークショップ内容
11/1 中野文化祭で踊ることになりました
中野の桜の名所の梅照院
古関すま子さんの舞踏ワークショップにて特別講師担当
今週末、2作踊ります。
バランス 「乗っける」と「集める」の違い
ダンス馬鹿5 2008年12月21日に出演
真似男
浮かぶ感じ
7/2,7/3はSPCFESにてソロ。7/24はアンダパンダン展にてソロ踊ります
田村哲郎さんの言葉 勇気凛々愛の人
時間はクオリティを担保する
かなりダンス馬鹿
一山超えたか
クオリティを良くすれば、芸術は立ち上がるのかもしれない
小周天やら大周天と、ブレイクダンス、ローリング
立川フラメンコフェス
故障しながら前に進む
ゆらぎの踊りのWS
ちょっと見たい映像などをここに集めていきます
2015年6月10日(水曜日)と14日(日曜日)に踊ります
Facebookから離れHPにいろいろ
wave三昧
父親がミステリアスであること
KDANCE PHOTOS スライドショー
健康とダンス
韓国パフォ
ソロとデュオ
公演案内 12/19.20 ダンスシアター「トラベラーズ」
ソロ舞踏「水滴 うがつ身」踊ります
こちらで踊ります SPCFES16
KDANCE Theater2017  1/28,1/29にグループでダンス出演
グループ感、ムーブメントなどのポイント
振付を踊る
ダンス、すげーと思うところ
脳の話の最新本
8/14 火曜 は、KDT トレーニングクラスは休みです
12月16,17日にSPCFESに出演します
ヨガ中級とブックファースト
イメトレ
2013年10月20日(日曜日) 即興ダンスソロ×6 VS DJ
” kazuki ” Bad Blood / NAO “@En Dance Studio SHIBUYA
体と会話する時間を日常に作る
2009年 明けましておめでとうございます!
7/8 出演【東京創造芸術祭2018】
Uzbek Dance Movie – Dilhiroj
SPCFES15 に参加
1月25日の金曜日はKDTのレッスンはなしです。
昨年ACKID2008公演の様子
目的とコツ
コンセプトのある動き、テーマ、シークエンス、流れ
ナカノプラプラ出演 2016年3月4日
リピートしない(PNメモ09/04/13)
空間みつめて1.5時間