KDANCE

ダンス、すげーと思うところ

by on 5月.02, 2018, under Note

人間て、すげーと思わせてくれるところがある。ダンスには。

いいことをしたとか、
人類に役に立つことをしたとか
記録を作ったとか
発明をしたとか
そんなことではなく

「人間ってすげー」とダンスを見ていて
思う時がある。

運動神経、身体能力、抜群のすごい動きを見ても、そうは思わない。

猿が星空を見ながら、泣いている

そういう心がざわめくようなものを、切り取るのが
人間とは、なんと凄いものだと思う。
他の動物にはないだろう。

一つの動きやポーズに、なんどもダメ出しをして、
動きやラインや間やリズムを求めていく。
そんな動物はいないだろう。

「美しさ」という価値観で、物事を見るということが、
人間って、すげーと思う。

美しさも、いろいろある。
静的な美しさもあれば、荒ぶる美しさもある。
醜さの中の美しさもある。
方向性はたくさんある。

美しさの方向性に共感して、理解したときに
美しさを共有できる喜びがある。
おそらく、マニアックであればあるほど、喜びは大きいのではないだろうか。

ダンスは、「星空を見て泣いている猿は美しい」という提示をしたのではないだろうかと思う。

手本は、いわゆる「乗り換え案内」みたいなもので、
実際に辿る自分のリアリティは、別だし、逸脱こそ、大事ではないだろうか。
「乗り換え案内」をたどっても、旅をしたとは言えないみたいに。
手本は、ライバルである。手本にひれ伏すか、手本に対峙するか。

コメントは投稿されていません

コメントする


その他の記事

小周天やら大周天と、ブレイクダンス、ローリング
今日のジュース
少し前にやった川崎での踊りの衣装です(^^)/
構想を振り出しに戻し
Kenneth Kvarnström MERCURY – Sydney Dance Company
かた~い体を柔くする その1
暗黙の条件
かなりダンス馬鹿
ジャンルなんて
今週末、2作踊ります。
健康とダンス
wave三昧
時間はクオリティを担保する
刺激的な夜でした
最近の自分の身体観
今日11/9のKDTクラスお休みです
よくある体とイメージの体
2010春 公演出演者&ワークショップ参加者募集
立川フラメンコフェス
今日 7/24 のレッスン
KDANCE 忘年会 12月28日によかったら来てください。
SPCFES21にてラテンソロを踊る予定
ダンスシアター公演 18日の状況
足が冷え性の方へ シンプルな改善方法
古関すま子さんとデュオ踊りました ちょっと昭和ムード?
ムーンウォーク
1/11 ソロダンス公演KDANCE
SPCフェスで振付作品発表と、さらにソロ踊ります。
ワークショップ内容
Dance Medium 舞踏公演 出演します 2016/6.17-19
新作 互(Coherence) KDANCE & Ruby
舞踏駅伝2018で 踊った即興ソロの映像
中野文化祭にて11/1の15時40分より2作踊ります
先週のクラスの自分の振り返り
手帳
それが美しさだということを忘れないぞ!!
初心者の方でも、ぜんぜんOKです
即興セッション会 mip をします 参加者募集中
こちらで踊ります SPCFES16
破綻、転換、窮地
2012年1月13日 作品発表 coherence
路上ダンス
今日のダンスシアターの練習風景
ちょっと即興で鏡を使って遊びで踊ってみました
2014年10月のWS開催予定
渋谷青い部屋【即興プラネットvol.2】
無から有が生み出される時
2つのイベントでソロ踊ります  2017年 7/30と8/6
12月16,17日にSPCFESに出演します
浮かぶ感じ
@jessieware @_dariusmusic “Champagne Kisses” by Mike Song (Freestyle) | KINJAZ
フラメンコは天地人
KDANCE トレーニングクラス
男性の踊り、女性の踊り
作曲で手間取っています
狭い意識
姿勢と呼吸
KDANCE-PROJECT
韓国パフォ
7/2,7/3はSPCFESにてソロ。7/24はアンダパンダン展にてソロ踊ります
だんだん、「血行」マニアになってきた
ウォームアップ
今日のダンスノート2009/04/08
ヨガ中級とブックファースト
7/8 出演【東京創造芸術祭2018】
ダンスシアター プレ公演まもなく
フラメンコ発表会
サルサ入門クラスメモ
2015年10月19日のWS内容
Raks Assaya
ミーティングの前に
元気とは
SPCFES 13 にて「水滴うがつ身」ソロ踊ります。
KDANCEクラス参加者募集 ダンスレッスン
ダンスシアター出演者、スタッフ募集
DanceDanceMusic@横浜ダンスコレクション!屋外パフォーマンス
田村哲郎さんの言葉