KDANCE

ソロとデュオ

by on 4月.09, 2009, under Note, 公演情報

今日はデュオのシーンを作ってみた。

知り合いの公演に行きたかったが、この時間しか練習がとれなかった。

どんな公演だったろう。

デュオのシーン、たった5分半のシーンに3時間半を費やす。

先日、ある人のソロを振りつけたときは、5分のシーンで、

使ったのは、8分くらい。

デュオは、それも、デュオである関連性をちゃんと構築しようと
思うと、驚くほど時間がかかる。

ムーブメントを組み合わせるという作法では、うまくいかない。

音楽を聴いて、頭の中で、創造する方が、具体的に出てくる。

将棋みたいだなあ。

流れの中で、手が決まる。

手をいくつも用意しても、使えない。

ダンスシーンと演技シーンがあったが、

演技シーンにかかる時間は短かった。

人間関係もソロはやはり簡単で、デュオ以上は、
ゆっくりと作り上げる時間が必要なんだろうなあ。

時間が必要な分だけ、満足感も高いのだろう。

コメントは投稿されていません

Comments are closed.

その他の記事

スタジオ横の珈琲専門店
Kダンスシアター ダンスレッスン&公演参加者 募集案内
2014年11月16日 下記のイベントにて、ソロ舞踏作品「砂漠と月と男」を踊ります。
ナカノプラプラ出演 2016年3月4日
DanceDanceMusic@横浜ダンスコレクション!屋外パフォーマンス
●KDANCE メールニュース
久しぶりに即興で踊ります
リズム感
出演「a・la・ALA・Live」人形の家
だんだん、「血行」マニアになってきた
2013年10月20日(日曜日) 即興ダンスソロ×6 VS DJ
Facebook離れ その後
姿勢と呼吸
足の上げ下げ 発見
今週末、2作踊ります。
性格や考えや価値観を自分だと思うこと
音の学び
かなりダンス馬鹿
小周天やら大周天と、ブレイクダンス、ローリング
刺激的な夜でした
歩きということを上手くなる
2つのイベントでソロ踊ります  2017年 7/30と8/6
仕事関係のメモサイトを作っちゃいました
渋谷青い部屋【即興プラネットvol.2】
こちらで踊ります SPCFES16
5.24作品制作メモ 浮く手
1月25日の金曜日はKDTのレッスンはなしです。
制作メモ KID & ダンスシアター 09/04/16
田村哲郎さんの言葉 勇気凛々愛の人
暗黙の条件
映像 11/1 中野文化祭「白い顔の男」
フラメンコ発表会
今日のダンスシアターの練習風景
一山超えたか
2010春 公演出演者&ワークショップ参加者募集
時間はクオリティを担保する
古関すま子さんとデュオ踊りました ちょっと昭和ムード?
元気とは
フラメンコ踊ってきました
太陽光とカフェオレ
SPCFES17 ソロダンス今週末初演もの 一部練習公開
体と会話する時間を日常に作る
ミーティングの前に
7/8 出演【東京創造芸術祭2018】
イメトレ
浮かぶ感じ
韓国パフォ
拮抗
サルサ入門クラスメモ
田村哲郎さんの言葉
PERFORMING NIGHT 12/8 & 12/18
世界の一部でしかない
wave三昧
SPCFES15 に参加
今日 7/24 のレッスン
グループ感、ムーブメントなどのポイント
ソロとデュオ
2012年1月13日 作品発表 coherence
2017年5月7日、28日「ボティコントロールをモノにする!」 2日間ワークショップ
1/11 ソロダンス公演KDANCE
空間みつめて1.5時間
かたーい体を柔くする その2 姿勢について
12月16,17日にSPCFESに出演します
Jabbawockeez at World of Dance Bay Area 2014
内転筋
映像 東京創造芸術祭2015
つい延長してしまう
今日11/9のKDTクラスお休みです
最近の自分の身体観
2015年10月19日のWS内容
ワークショップ内容
父親がミステリアスであること
路上ダンス
ちょっと即興で鏡を使って遊びで踊ってみました
作曲で手間取っています
無重力感
12月22日、23日にアンサルブル公演予定