KDANCE

制作メモ KID & ダンスシアター 09/04/16

by on 4月.16, 2009, under Note

昨日はKID公演の練習と、ダンスシアターのデュオ部分の練習の二本を
やった。

◆KID

冬から春、春から夏の夜のシーンでは、
白ヘビ→春の風→春の蜘蛛→空を飛ぶ蜘蛛
という流れができました。

最終シーンの構想出し
先日、発想したいくつかの自分のムーブメントではダメだということ。
あれは、踊りのビジョンが見えてない中で、たんに出しただけだった。
どういう料理になるかも見えていないなのに、スーパーで、
目に付いた食材を買い込んでしまったようなもの。

そこで、相手のダンサーの踊りをずっと見ていて、そこから浮かぶイメージを
取捨選択しながら、決めていくようにした。

◆音楽と照明の話
演出と同等の権利をもつ音楽と照明がいてもいい。
音楽と照明は、インプロ。ダンサーにリアルに刺激を与えつつ、
全体の感触を判断して、しかけていく。

◆ダンスシアター タンゴ的デュオ
偶然を逃さない
偶然的に発生した身体に、驚くほどの宝がある。
それで、言葉のシーンを解決した。
そもそも言葉を使うセオリーとして、身体性は必須というルールを
もってもよかった。

牛の角での戦いみたいな振付をおさらいでやるのを忘れた。
相手を威嚇するソロの交差→肩押し、タンゴ→牛の角
→回転ひとり表現→背中あわせ→背負い→蹴りフォルム
→言葉と足→スローな回転

コメントは投稿されていません

Comments are closed.

その他の記事

KDANCE Theater2017  1/28,1/29にグループでダンス出演
” kazuki ” Bad Blood / NAO “@En Dance Studio SHIBUYA
Facebook離れ その後
体と会話する時間を日常に作る
久しぶりに即興で踊ります
ムーンウォーク
出演「a・la・ALA・Live」人形の家
かたーい体を柔くする その2 姿勢について
ダンスシアター出演者決定
ワークショップでの即興エクササイズ ダンス
再演・舞踏デュオ公演 バガボンド(vagabond)
ダンスシアター 2012年6/14 出演者募集
よくある体とイメージの体
来週は
目的とコツ
内転筋
今日のクラスメニューは
コンセプトのある動き、テーマ、シークエンス、流れ
「ダンス、ずっとやるんですか?」と聞かれたことがある
歩きということを上手くなる
新作 互(Coherence) KDANCE & Ruby
2015年10月19日のWS内容
DanceDanceMusic@横浜ダンスコレクション!屋外パフォーマンス
リピートしない(PNメモ09/04/13)
手帳
新宿のストリート
「体の動かし方」の一つでしかない
それが美しさだということを忘れないぞ!!
wave三昧
2017年に向けて来年の創作構想(へそ茶が湧きそうな話ですが)
SPCフェスで振付作品発表と、さらにソロ踊ります。
12月22日、23日にアンサルブル公演予定
拮抗
Uzbek Dance Movie – Dilhiroj
4月になったね
昨年ACKID2008公演の様子
性格や考えや価値観を自分だと思うこと
2013年10月20日(日曜日) 即興ダンスソロ×6 VS DJ
フラメンコ発表会
中野の桜の名所の梅照院
スタジオ横の珈琲専門店
ダンスって
構想を振り出しに戻し
回転 BPM130 二回転 むずい
感想いただきました 東京創造芸術祭での踊り
小周天やら大周天と、ブレイクダンス、ローリング
「どこへ行く?」公演終了
浮かぶ感じ
2017年5月7日、28日「ボティコントロールをモノにする!」 2日間ワークショップ
古関すま子さんの舞踏ワークショップにて特別講師担当
2012年1月13日 作品発表 coherence
今日のジュース
タンゴじゃ!
無重力感
1月25日の金曜日はKDTのレッスンはなしです。
少し前にやった川崎での踊りの衣装です(^^)/
流れるようにをテーマに
ソウル国際振付フェスティバル2016 (SCF)
2010春 公演出演者&ワークショップ参加者募集
グループ感、ムーブメントなどのポイント
KDANCE トレーニングクラス
真似男
無から有が生み出される時
韓国パフォ
ワークショップ内容
ジムに登録
ソロ舞踏「水滴 うがつ身」踊ります
即興と登山
クオリティを良くすれば、芸術は立ち上がるのかもしれない
ウォームアップ
父親がミステリアスであること
こちらで踊ります SPCFES16
1/11 ソロダンス公演KDANCE
制作メモ KID & ダンスシアター 09/04/16
今日の稽古まとめ
7/25 SPCフェスで踊ります
SPCFES17 ソロダンス今週末初演もの 一部練習公開
田村哲郎さんの言葉
かたーい体を柔くする その3 猫背直しについて