公開用のページです。ログインしてなくても閲覧可能です。

歩きということを上手くなる

今回の振付にある「歩き」というパート

シンプルだけど、あんまりそれをテーマにしたのないので
ぜひ、大事にトライしてください。

日常的に、「歩き」について意識を持ちましょう。

インナーマッスル、脊柱筋などをしっかりとたちあげて
肋骨を膨らまして、上に持ち上げて
歩いて下さい。

腰などの下半身に、上半身をドテッと置かないように。
上半身の内部で、引き上げて下さい。
練習などで伝えているように。

それが先で、
つま先、足首を使うのは、その次です。

歩く姿勢がうまくなると、
過緊張する筋肉が少なくなり、
いろいろ動けるようになると思います。