KDANCE

「体の動かし方」の一つでしかない

by on 1月.17, 2014, under Note

いくつかのダンスのジャンルをやってきてみて思うこと

以前は、ジャンルごとに踊りを考えたり、切り替えたり(体の使い方や気分とか)してきたかもしれないけど、最近は、そうじゃなくなってきました。

体の使い方はひとつで、それは、たんに「体の使い方、動かし方」でしかないなあと。どのような動かし方も、「体の動かし方」の一つでしかない。

いろいろなジャンルなどのダンスの各ムーブメントもフォルムもルールも習慣も
その多様性を気づかせてくれるよい機会に、最近は感じています。

共通するところ、類似するところ、違うところ

この3つを意識していると、これまでやったことの上に
すべて載せていける気がします。

似ていて、少し違うものが、本当に多いですね。

ダンスのジャンルもまた融合したり、変化したりと
まるで生き物のように、うごめいているように思えました。

コメントは投稿されていません

Comments are closed.

その他の記事

1/11 ソロダンス公演KDANCE
クオリティを良くすれば、芸術は立ち上がるのかもしれない
再演・舞踏デュオ公演 バガボンド(vagabond)
刺激的な夜でした
ダンスって
3/9のパフォーミングナイト終了
ちょっと言いたい放題かなあ 振り付けとダンスについて
2010春 公演出演者&ワークショップ参加者募集
今週末、2作踊ります。
回転 BPM130 二回転 むずい
かたーい体を柔くする その3 猫背直しについて
中野の桜の名所の梅照院
踊り欲、ダンス禁欲
「ダメ出し」とか
時間はクオリティを担保する
小周天やら大周天と、ブレイクダンス、ローリング
空間みつめて1.5時間
2014年11月16日 下記のイベントにて、ソロ舞踏作品「砂漠と月と男」を踊ります。
Diana Vishneva: Beauty in motion – F.L.O.W part III
無から有が生み出される時
スタジオ横の珈琲専門店
だんだん、「血行」マニアになってきた
元気とは
先週のクラスの自分の振り返り
ダンスシアター 2012年6/14 出演者募集
かなりダンス馬鹿
中野文化祭にて11/1の15時40分より2作踊ります
wave三昧
こちらで踊ります SPCFES16
手帳
5.24作品制作メモ 浮く手
ソウル国際振付フェスティバル2016 (SCF)
一山超えたか
12月16,17日にSPCFESに出演します
2015年6月10日(水曜日)と14日(日曜日)に踊ります
破綻、転換、窮地
ワークショップ内容
2017年に向けて来年の創作構想(へそ茶が湧きそうな話ですが)
2013年10月20日(日曜日) 即興ダンスソロ×6 VS DJ
2017年5月7日、28日「ボティコントロールをモノにする!」 2日間ワークショップ
2つのイベントでソロ踊ります  2017年 7/30と8/6
11/1 中野文化祭で踊ることになりました
東京創造芸術祭2018の抜粋動画です
ダンスシアター プレ公演まもなく
ウォームアップ
立川フラメンコフェス
脳の話の最新本
かたーい体を柔くする その2 姿勢について
昨年ACKID2008公演の様子
SPCFES17 ソロダンス今週末初演もの 一部練習公開
ダンス馬鹿 お礼
ワークショップでの即興エクササイズ ダンス
Jabbawockeez at World of Dance Bay Area 2014
体内のリズム感
今日のダンスノート2009/04/08
音の学び
畝る魚のように踊る
つい延長してしまう
行き方 「シアターバビロンの流れのほとりにて 」(写真付)
今日のジュース
父親がミステリアスであること
2013年12月28日(土)SPCダンス&シアターフェス#5 「インスパイア」
新作 互(Coherence) KDANCE & Ruby
歩きということを上手くなる
Facebookから離れHPにいろいろ
●KDANCE メールニュース
Dance Medium 舞踏公演 出演します 2016/6.17-19
ナカノプラプラ出演 2016年3月4日
足が冷え性の方へ シンプルな改善方法
ミーティングの前に
ゆらぎの踊りのWS
バランス 「乗っける」と「集める」の違い
KDANCE PHOTOS スライドショー
ソロ舞踏「水滴 うがつ身」踊ります
内転筋
Kenneth Kvarnström MERCURY – Sydney Dance Company
2009年 明けましておめでとうございます!
フラメンコは天地人