KDANCE

踊る前の前日の儀式?

by on 4月.02, 2017, under Note, 日記

踊る前の前日の儀式? というわけではないけれど、

前日は、ちょっと踊りについて思いを馳せる習慣がある。

明日踊れるということに感謝したり、

これまでの踊りを通して生きてきた時間の振り返りなどを

感慨深く考えたりします。

勢いも、威勢もよく、自信に満ちた20代。

踊りから生活へ、若者から社会人になるなかでの踊りとの関わり方の変化

逆襲のようなその後の生活

自分の実力のなさを痛感した数年前

そして今。

とりあえず、舞台に出ることができ、自分の可能性を

成長できる気持ちをまだ持っていることが嬉しい。

 

20代、30前後くらいのあの時期は、

それにしても自信もっていたなあ。

若さというものが、自信を後押ししてくれていた。

本番前の前日のこのような儀式は、もう20年くらい続けているのかも。

ほどよい緊張と感謝の気持ちが、いつも変わらずある。

この20年の間で、変わらないのは、それだけかもしれない。

他の体験も、どんな刺激も、慣れてしまうと新鮮さを失っていった。

でも、舞台は、いつもバンジージャンプみたいなもの。

慣れてしまうと、失敗してしまう。

新鮮に踊らないと、もうすでに踊りでなくなり、作業になる。

どんなに短い数分の踊りであっても、まるでひとつの物語を生きたかのような

時間を感じたい。

コメントは投稿されていません

Comments are closed.

その他の記事

「体の動かし方」の一つでしかない
12月22日、23日にアンサルブル公演予定
足が冷え性の方へ シンプルな改善方法
SPCフェスで振付作品発表と、さらにソロ踊ります。
健康とダンス
元気とは
イメトレ
ソウル国際振付フェスティバル2016 (SCF)
ヨガ中級とブックファースト
ナカノプラプラ出演 2016年3月4日
田村哲郎さんの言葉
2013年12月28日(土)SPCダンス&シアターフェス#5 「インスパイア」
ダンスシアター出演者、スタッフ募集
回転 BPM130 二回転 むずい
2015年10月19日のWS内容
●KDANCE メールニュース
ちょっと言いたい放題かなあ 振り付けとダンスについて
先週のクラスの自分の振り返り
バランス 「乗っける」と「集める」の違い
ぶっちゃけ言うと
小周天やら大周天と、ブレイクダンス、ローリング
「どこへ行く?」公演終了
男女論
グループ感、ムーブメントなどのポイント
最近の自分の身体観
ソロ舞踏「水滴 うがつ身」踊ります
KDANCE 忘年会 12月28日によかったら来てください。
フラメンコ発表会
今日のジュース
新作 互(Coherence) KDANCE & Ruby
今日 7/24 のレッスン
今日のダンスシアターの練習風景
「ダメ出し」とか
映像 東京創造芸術祭2015
KDANCE PHOTOS スライドショー
今日のダンスノート2009/04/08
浮かぶ感じ
ダンスシアター 2012年6/14 出演者募集
1/11 ソロダンス公演KDANCE
ワークショップでの即興エクササイズ ダンス
wave三昧
今日11/9のKDTクラスお休みです
再演・舞踏デュオ公演 バガボンド(vagabond)
ダンスシアター公演 18日の状況
狭い意識
SPCFES15 に参加
真似男
かなりダンス馬鹿
構想を振り出しに戻し
Kenneth Kvarnström MERCURY – Sydney Dance Company
舞踏デュオ「バガボンド」まもなく公演
体と会話する時間を日常に作る
体内のリズム感
7/2,7/3はSPCFESにてソロ。7/24はアンダパンダン展にてソロ踊ります
Ballet А6 – “Canvas” (“Полотно”)
こちらで踊ります SPCFES16
渋谷青い部屋【即興プラネットvol.2】
ジムに登録
昨年ACKID2008公演の様子
Raks Assaya
一山超えたか
2009年 明けましておめでとうございます!
「ダンス、ずっとやるんですか?」と聞かれたことがある
脳の話の最新本
ソロとデュオ
作曲で手間取っています
ダンス馬鹿5 2008年12月21日に出演
暗黙の条件
踊り欲、ダンス禁欲
父親がミステリアスであること
時間はクオリティを担保する
2014年11月16日 下記のイベントにて、ソロ舞踏作品「砂漠と月と男」を踊ります。
感想いただきました 東京創造芸術祭での踊り
東京創造芸術祭での即興ダンス
舞踏駅伝2016参加します
「眠りながら踊る術」ソロダンス
7/25 SPCフェスで踊ります
2つのイベントでソロ踊ります  2017年 7/30と8/6
「人形振り」について