KDANCE

ジャンルなんて

by on 11月.24, 2017, under Note

昨日、

作曲家、編曲家の方と少し話しました。

僕が、「今、こういうジャンルの音楽が(振付に)欲しいんだよね~」

彼、「ジャンルで言われてもね~」

「どういう構成要素で出来ているかでしか、僕は考えないよ。ジャンルで言われても、あやふやでわからないし。」

「クライアントは、『お祭りぽく』とか『ジャニーズぽく』とか言うけど、どの曲がイメージに一番近いかを聞いて、その要素を探ることをするよ」

と。

なるほどなあと思いました。

「舞踏ってなに?」とか

よく話になるけど。

ジャンルついて話するだけ

時間の無駄ってことですね。

価値の低い質問で

生産性も低い。

作りたいものがどういう構成要素なのかが、リアルな話。

しかも、音楽もダンスも

流動的でどんどん変化していくし

融合(フュージョン)していくし

枠(ジャンル)の話してても

仕方ないですね。

コメントは投稿されていません

コメントする


その他の記事

新作 互(Coherence) KDANCE & Ruby
ヨガ中級とブックファースト
リピートしない(PNメモ09/04/13)
映像 東京創造芸術祭2015
KDANCEクラス参加者募集 ダンスレッスン
世界の一部でしかない
破綻、転換、窮地
中野文化祭にて11/1の15時40分より2作踊ります
Facebookから離れHPにいろいろ
父親がミステリアスであること
かなりダンス馬鹿
今日の稽古まとめ
今日のダンスシアターの練習風景
ダンスシアター出演者決定
今日のクラスメニューは
出演「a・la・ALA・Live」人形の家
11/1の中野文化祭 紹介ペーシに掲載してもらいました
Dance Medium 舞踏公演 出演します 2016/6.17-19
感想いただきました 東京創造芸術祭での踊り
内転筋
フラメンコ踊ってきました
健康とダンス
かた~い体を柔くする その1
作曲で手間取っています
浮かぶ感じ
小周天やら大周天と、ブレイクダンス、ローリング
作品への出演者(ダンサー・各種パフォーマー)募集
バランス 「乗っける」と「集める」の違い
2010春 公演出演者&ワークショップ参加者募集
構想を振り出しに戻し
ダンス馬鹿5 2008年12月21日に出演
ソロ舞踏「水滴 うがつ身」踊ります
空間みつめて1.5時間
ダンスって
ワークショップ内容
SPCフェスで振付作品発表と、さらにソロ踊ります。
足の上げ下げ 発見
SPCFES 13 にて「水滴うがつ身」ソロ踊ります。
初心者の方でも、ぜんぜんOKです
畝る魚のように踊る
7/2,7/3はSPCFESにてソロ。7/24はアンダパンダン展にてソロ踊ります
グループ感、ムーブメントなどのポイント
即興と登山
7/8 出演【東京創造芸術祭2018】
4月になったね
クオリティを良くすれば、芸術は立ち上がるのかもしれない
ムーンウォーク
コンセプトのある動き、テーマ、シークエンス、流れ
仕事関係のメモサイトを作っちゃいました
体と会話する時間を日常に作る
こちらで踊ります SPCFES16
スタジオ横の珈琲専門店
「体の動かし方」の一つでしかない
東京創造芸術祭2018の抜粋動画です
最近の自分の身体観
中野の桜の名所の梅照院
Kenneth Kvarnström MERCURY – Sydney Dance Company
暗黙の条件
刺激的な夜でした
8/14 火曜 は、KDT トレーニングクラスは休みです
ソロとデュオ
行き方 「シアターバビロンの流れのほとりにて 」(写真付)
12月22日、23日にアンサルブル公演予定
SPCFES21にてラテンソロを踊る予定
2015年6月10日(水曜日)と14日(日曜日)に踊ります
ちょっと言いたい放題かなあ 振り付けとダンスについて
流れるようにをテーマに
元気とは
来週は
フラメンコ発表会
今日のダンスノート2009/04/08
3/9のパフォーミングナイト終了
今週末、2作踊ります。
それが美しさだということを忘れないぞ!!
KDANCE 忘年会 12月28日によかったら来てください。
性格や考えや価値観を自分だと思うこと
PERFORMING NIGHT 12/8 & 12/18
目的とコツ
昨年ACKID2008公演の様子
Ballet А6 – “Canvas” (“Полотно”)