KDANCE

破綻、転換、窮地

by on 12月.20, 2008, under 日記

日曜日のダンス馬鹿5の公演に向けて、
いろいろ構想があったのだが、
やってみて、なんか許せるところまでいかない!

この構想は、捨てるか!
時間足らずなのか、構想そのものが、よくないのか、
今は不明。

かなりかなり昔、ある構想
「とっても人間的でない動きだけでやってみよう」として、
そこまでの身体能力もアイデアもなく、前日に破綻して、
逆に「とっても人間的なものをやってやるー!」とやって
パワフルな舞台をしたことがある。

なんか、そんな感じ。

窮地に立つの、嫌いじゃない。
韓国での公演も、とっても窮地だった。
今回はそれほどの窮地ではないし。

ここ数日は、「踊り」よりも、さらに本質的なことばかりを
考えていた。さて、どんな踊り、舞台になるんだろう。
なにか生まれる確率15%くらいかなあ。
失速する確率は85%くらいかなあ。
あと、一日でフィフティ、フィフティまで持ってくるには
どうしたらいいだろうか。

まずは、寝る!
そう、夜は寝る!

21日、スペカラで踊ります。ぜひぜひ。
http://www.specialcolors.jp/cal/evcal.cgi#2008_12_20

コメントは投稿されていません

Comments are closed.

その他の記事

ヨガ中級とブックファースト
ムーンウォーク
Kダンスシアター ダンスレッスン&公演参加者 募集案内
踊り欲、ダンス禁欲
それが美しさだということを忘れないぞ!!
破綻、転換、窮地
舞踏駅伝2016参加します
ワークショップ参加者募集中
中野の桜の名所の梅照院
KDANCE トレーニングクラス
ダンス馬鹿 お礼
流れるようにをテーマに
内転筋
今日のダンスノート2009/04/08
無から有が生み出される時
寒い冬に簡単に暖をとる方法 お金もかからない
KDANCEクラス参加者募集 ダンスレッスン
感想いただきました 東京創造芸術祭での踊り
KDANCE-PROJECT
ソロ舞踏「水滴 うがつ身」踊ります
故障しながら前に進む
舞踏デュオ「バガボンド」まもなく公演
だんだん、「血行」マニアになってきた
振付を踊る
踊る前の前日の儀式?
田村哲郎さんの言葉 勇気凛々愛の人
今日のクラスメニューは
タンゴじゃ!
空間みつめて1.5時間
9/15などに踊ります。久しぶりのソロです。
父親がミステリアスであること
Jabbawockeez at World of Dance Bay Area 2014
畝る魚のように踊る
ワークショップでの即興エクササイズ ダンス
ソウル国際振付フェスティバル2016 (SCF)
制作メモ KID & ダンスシアター 09/04/16
「ダンス、ずっとやるんですか?」と聞かれたことがある
ワークショップ内容
立川フラメンコフェス
ダンスシアター プレ公演まもなく
ジムに登録
太陽光とカフェオレ
浮かぶ感じ
2017年5月7日、28日「ボティコントロールをモノにする!」 2日間ワークショップ
SPCフェスで振付作品発表と、さらにソロ踊ります。
少し前にやった川崎での踊りの衣装です(^^)/
12月22日、23日にアンサルブル公演予定
中野文化祭にて11/1の15時40分より2作踊ります
Ballet А6 – “Canvas” (“Полотно”)
仕事関係のメモサイトを作っちゃいました
元気とは
2014年10月のWS開催予定
よくある体とイメージの体
ミーティングの前に
かた~い体を柔くする その1
今日11/9のKDTクラスお休みです
行き方 「シアターバビロンの流れのほとりにて 」(写真付)
ダンスシアター 2012年6/14 出演者募集
音の学び
つい延長してしまう
一山超えたか
Diana Vishneva: Beauty in motion – F.L.O.W part III
再演・舞踏デュオ公演 バガボンド(vagabond)
公演案内 12/19.20 ダンスシアター「トラベラーズ」
フラメンコは天地人
11/1の中野文化祭 紹介ペーシに掲載してもらいました
” kazuki ” Bad Blood / NAO “@En Dance Studio SHIBUYA
無重力感
ダンスシアター公演 18日の状況
舞踏駅伝2018で 踊った即興ソロの映像
ナカノプラプラ出演 2016年3月4日
久しぶりに即興で踊ります
facebookを一週間やめてみます
KDANCE Theater2017  1/28,1/29にグループでダンス出演
「体の動かし方」の一つでしかない
2015年10月19日のWS内容
時間はクオリティを担保する
新作 互(Coherence) KDANCE & Ruby
性格や考えや価値観を自分だと思うこと