KDANCE

振り付け

by on 7月.09, 2011, under 未分類

振り付けとは、価値感・美意識の塊。

振り付けする人の、それの塊。

振り付けを踊るなら、その美意識に付き合うべき。

トータルコーディネートされた

ブランド化された

その独特の価値感を知る方がいい。

手をまっすぐにするか、それとも少し弧を描くのか

それは美意識。

人の美意識に触れる時間なんて、そしてそれを
体で理解しようなんて、日常の生活にはない。
だから、貴重。

人の振付で踊る時には、
どっぷりとその人の美意識に浸りたい。

それとは、違う話。

振り付けを踊るときには、何段階かある。

頭で覚える段階。

次はどうするという記憶にたよっている段階。

最初は、これからスターとする。

次に、体で覚える段階。

体の条件反射にしていく。

「体に入れる」という言葉になる。

次に、「振り付けを忘れる、気にしない」という段階がある。

ただ、踊れば、体がそういう風になっているので、
体がそう動くという段階。

そこまで行って、踊っている最中に
違うことを考えられる。
相手役の表情の分析だとか。
音楽の今まで耳に入ってこなかった楽器の音だとか。
それは、まるで、即興のように感じる。

振り付けされたステップ、とくにややこしくても
それには、意識は行かない。

そうなって、初めて、生きた踊りになる。
スタートできる。

コメントは投稿されていません

Comments are closed.

その他の記事

脳の話の最新本
古関すま子さんの舞踏ワークショップにて特別講師担当
KDANCEクラス参加者募集 ダンスレッスン
男女論
2010春 公演出演者&ワークショップ参加者募集
ゆらぎの踊りのWS
ヨガ中級とブックファースト
フラメンコは天地人
男性の踊り、女性の踊り
Ballet А6 – “Canvas” (“Полотно”)
破綻、転換、窮地
歩きということを上手くなる
舞踏駅伝2016参加します
ダンスシアター出演者決定
映像 11/1 中野文化祭「白い顔の男」
振付を踊る
公演案内 12/19.20 ダンスシアター「トラベラーズ」
SPCフェスで振付作品発表と、さらにソロ踊ります。
古関すま子さんとデュオ踊りました ちょっと昭和ムード?
7/25 SPCフェスで踊ります
故障しながら前に進む
東京創造芸術祭2018の抜粋動画です
内転筋
姿勢と呼吸
即興セッション会 mip をします 参加者募集中
拮抗
クオリティを良くすれば、芸術は立ち上がるのかもしれない
KDANCE PHOTOS スライドショー
8/14 火曜 は、KDT トレーニングクラスは休みです
2014年11月16日 下記のイベントにて、ソロ舞踏作品「砂漠と月と男」を踊ります。
太陽光とカフェオレ
中野文化祭にて11/1の15時40分より2作踊ります
振り付け
ぶっちゃけ言うと
今日のクラスメニューは
真似男
「体の動かし方」の一つでしかない
足の上げ下げ 発見
少し前にやった川崎での踊りの衣装です(^^)/
作品への出演者(ダンサー・各種パフォーマー)募集
仕事関係のメモサイトを作っちゃいました
7/8 出演【東京創造芸術祭2018】
昨年ACKID2008公演の様子
出演「a・la・ALA・Live」人形の家
行き方 「シアターバビロンの流れのほとりにて 」(写真付)
路上ダンス
@jessieware @_dariusmusic “Champagne Kisses” by Mike Song (Freestyle) | KINJAZ
Facebookから離れHPにいろいろ
寒い冬に簡単に暖をとる方法 お金もかからない
体と会話する時間を日常に作る
手帳
ウォームアップ
●KDANCE メールニュース
タンゴじゃ!
舞踏デュオ「バガボンド」まもなく公演
2017年に向けて来年の創作構想(へそ茶が湧きそうな話ですが)
Diana Vishneva: Beauty in motion – F.L.O.W part III
回転 BPM130 二回転 むずい
ワークショップ参加者募集中
ワークショップでの即興エクササイズ ダンス
よくある体とイメージの体
初心者の方でも、ぜんぜんOKです
田村哲郎さんの言葉
今週末、2作踊ります。
ジムに登録
踊る前の前日の儀式?
2012年1月13日 作品発表 coherence
Facebook離れ その後
こちらで踊ります SPCFES16
” kazuki ” Bad Blood / NAO “@En Dance Studio SHIBUYA
12月22日、23日にアンサルブル公演予定
流れるようにをテーマに
来週は
ちょっと言いたい放題かなあ 振り付けとダンスについて
父親がミステリアスであること
最近の自分の身体観
「人形振り」について
かたーい体を柔くする その2 姿勢について
リズム感