KDANCE

狭い意識

by on 3月.25, 2018, under Note, 日記

サルサクラブで踊るといろんなことを意識しなければならない。

音楽のリズムはもちろん、

自分の動きももちろん

さらに

相手の動き

周りの人達の動き

相手とのコミュニケーション

音楽の世界

次のリード

などなど。

いろいろ意識しなければ、ならないことがとても学びになる。

なにかに集中すればするほど、うまくいかない。

リズムは肉体で感じるものではない。

感覚で感じるものだ。

世界は、一感覚で感じるものではない。

広くまるごと感じるものだ。捉えるものだ。

無理に一生懸命踊ったら、もう踊りではないかもしれない。

振付にこだわったり、間違えないことにこだわった瞬間に

もう踊りではないかもしれない。

足元を見たら、もうそれは踊りではないかもしれない。

混みいってくると、もう右足なのか、左足なのかは関係なくなってくる。

正中線の下にある、なにかただステップでしかない。

相手や空間を見て、足元でなにが行われていようと、たいしたことではない。

僕らは、生まれて出てくる卵みたいな世界を踊っている。

「その場」でなにか生み出している。

大事なことは、「文句をいわない」ことだ。瞬間瞬間。

人生という踊りの中でも。

踊りという人生の中でも。

コメントが一つ投稿されています:
  1. 紙田

    踊りが上手くいってないことに気づいたりする
    もうそれが、すでに踊りではない。

コメントする


その他の記事

2014年11月16日 下記のイベントにて、ソロ舞踏作品「砂漠と月と男」を踊ります。
路上ダンス
9/15などに踊ります。久しぶりのソロです。
来週は
最近の自分の身体観
KDANCE-PROJECT
Kダンスシアター ダンスレッスン&公演参加者 募集案内
facebookを一週間やめてみます
小周天やら大周天と、ブレイクダンス、ローリング
舞踏駅伝2018で 踊った即興ソロの映像
再演・舞踏デュオ公演 バガボンド(vagabond)
ダンスシアター出演者決定
今日のダンスシアターの練習風景
行き方 「シアターバビロンの流れのほとりにて 」(写真付)
2015年6月10日(水曜日)と14日(日曜日)に踊ります
Uzbek Dance Movie – Dilhiroj
コンセプトのある動き、テーマ、シークエンス、流れ
ワークショップでの即興エクササイズ ダンス
「ダンス、ずっとやるんですか?」と聞かれたことがある
イメトレ
Diana Vishneva: Beauty in motion – F.L.O.W part III
世界の一部でしかない
刺激的な夜でした
体と会話する時間を日常に作る
ワークショップ内容
SPCFES17 ソロダンス今週末初演もの 一部練習公開
PERFORMING NIGHT 12/8 & 12/18
12月22日、23日にアンサルブル公演予定
太陽光とカフェオレ
フラメンコ踊ってきました
ロボットダンスに挑戦
7/8 出演【東京創造芸術祭2018】
狭い意識
ムーンウォーク
破綻、転換、窮地
作曲で手間取っています
2012年1月13日 作品発表 coherence
元気とは
ダンスシアター出演者、スタッフ募集
2017年5月7日、28日「ボティコントロールをモノにする!」 2日間ワークショップ
制作メモ KID & ダンスシアター 09/04/16
ゆらぎの踊りのWS
無重力感
ダンスシアター 2012年6/14 出演者募集
久しぶりに即興で踊ります
田村哲郎さんの言葉 勇気凛々愛の人
7/2,7/3はSPCFESにてソロ。7/24はアンダパンダン展にてソロ踊ります
バランス 「乗っける」と「集める」の違い
ちょっと即興で鏡を使って遊びで踊ってみました
Facebook離れ その後
かた~い体を柔くする その1
SPCFES15 に参加
スタジオ横の珈琲専門店
Jabbawockeez at World of Dance Bay Area 2014
フラメンコ発表会
踊り欲、ダンス禁欲
かなりダンス馬鹿
KDANCEクラス参加者募集 ダンスレッスン
構想を振り出しに戻し
Facebookから離れHPにいろいろ
2013年10月20日(日曜日) 即興ダンスソロ×6 VS DJ
歩きということを上手くなる
足が冷え性の方へ シンプルな改善方法
ソウル国際振付フェスティバル2016 (SCF)
無から有が生み出される時
グループ感、ムーブメントなどのポイント
男女論
男性の踊り、女性の踊り
映像 東京創造芸術祭2015
2015年10月19日のWS内容
クオリティを良くすれば、芸術は立ち上がるのかもしれない
古関すま子さんの舞踏ワークショップにて特別講師担当
「人形振り」について
昨年ACKID2008公演の様子
Dance Medium 舞踏公演 出演します 2016/6.17-19
かたーい体を柔くする その2 姿勢について
SPCフェスで振付作品発表と、さらにソロ踊ります。
「体の動かし方」の一つでしかない
田村哲郎さんの言葉