公開用のページです。ログインしてなくても閲覧可能です。

父親がミステリアスであること

 

自分の父親は、人生訓をそんなに語らなかった。

いつもニコニコして、過ごしていた。

たくさん語る父親もいいとは思う。

でも、なにも語らずニコニコしていた父親は凄いと思う。

最近は語る父親が多いのだろう。

等身大というものいいけど、

語らずミステリアスな父親も、相当説得力があると思う。

文句や不平不満をほぼ言わないというのは、

ある意味、人間の到達点なのではないかと思う。

うちの親父、そこまでいっていたのかな。

そういえば、機嫌のいい顔しか、浮かばない。

墓に入って、かなり経つが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。