KDANCE

暗黙の条件

by on 6月.05, 2018, under Note

課題があり、それの必須条件というものがある。

ダンスの振付を踊ったり、ワークショップなどでも

そういうものがあるのが、多い。

でも、明示的な条件・課題以外に

暗黙の条件というのがある。

ダンスの場合は、「ダンスなんだ」ということ。

その中に、これは考え方のいろいろがあるかもしれないが

ダンスなら、○○はしないとね

みたいな暗黙の条件があると思うのです。

ダンスに限らず、文章で語られることには、常に暗黙の背景、条件がある。

ダンスに限って言えば、「ダンスを踊っている」ということがそうだったりする。

「ダンスってこういうものでしょう!」という自分の見方・考え方が

必要だったりする。(それは体験・経験などにより変化してもいいと思うし)

(身体的な癖、パターンという話ではなく)

 

課題に対しては、よい結果を出せても、総合的にうまくいかないのは

暗黙の条件の存在を忘れてしまうからかと思う。

コメントは投稿されていません

コメントする


その他の記事

小周天やら大周天と、ブレイクダンス、ローリング
” kazuki ” Bad Blood / NAO “@En Dance Studio SHIBUYA
イメトレ
コンセプトのある動き、テーマ、シークエンス、流れ
東京創造芸術祭での即興ダンス
目的とコツ
Jabbawockeez at World of Dance Bay Area 2014
韓国パフォ
元気とは
1/11 ソロダンス公演KDANCE
2017年5月7日、28日「ボティコントロールをモノにする!」 2日間ワークショップ
Kenneth Kvarnström MERCURY – Sydney Dance Company
かたーい体を柔くする その2 姿勢について
最近の自分の身体観
12月16,17日にSPCFESに出演します
ダンスシアター プレ公演まもなく
寒い冬に簡単に暖をとる方法 お金もかからない
狭い意識
リピートしない(PNメモ09/04/13)
2013年10月20日(日曜日) 即興ダンスソロ×6 VS DJ
2013年12月28日(土)SPCダンス&シアターフェス#5 「インスパイア」
2017年に向けて来年の創作構想(へそ茶が湧きそうな話ですが)
古関すま子さんの舞踏ワークショップにて特別講師担当
KDANCEクラス参加者募集 ダンスレッスン
性格や考えや価値観を自分だと思うこと
ちょっと言いたい放題かなあ 振り付けとダンスについて
少し前にやった川崎での踊りの衣装です(^^)/
だんだん、「血行」マニアになってきた
体内のリズム感
初心者の方でも、ぜんぜんOKです
音の学び
SPCフェスで振付作品発表と、さらにソロ踊ります。
ゆらぎの踊りのWS
今日のジュース
Diana Vishneva: Beauty in motion – F.L.O.W part III
中野の桜の名所の梅照院
ソロとデュオ
2014年11月16日 下記のイベントにて、ソロ舞踏作品「砂漠と月と男」を踊ります。
●KDANCE メールニュース
11/1の中野文化祭 紹介ペーシに掲載してもらいました
ダンス、すげーと思うところ
振り付け
ちょっと見たい映像などをここに集めていきます
かなりダンス馬鹿
男性の踊り、女性の踊り
ダンスって
それが美しさだということを忘れないぞ!!
「ダメ出し」とか
足が冷え性の方へ シンプルな改善方法
行き方 「シアターバビロンの流れのほとりにて 」(写真付)
路上ダンス
フラメンコ踊ってきました
KDANCE-PROJECT
「体の動かし方」の一つでしかない
「ダンス、ずっとやるんですか?」と聞かれたことがある
田村哲郎さんの言葉 勇気凛々愛の人
タンゴじゃ!
wave三昧
ダンスシアター公演 18日の状況
フラメンコは天地人
サルサ入門クラスメモ
こちらで踊ります SPCFES16
無重力感
2009年 明けましておめでとうございます!
ダンスシアター 2012年6/14 出演者募集
ミーティングの前に
ワークショップでの即興エクササイズ ダンス
PERFORMING NIGHT 12/8 & 12/18
2つのイベントでソロ踊ります  2017年 7/30と8/6
ちょっと即興で鏡を使って遊びで踊ってみました
破綻、転換、窮地
太陽光とカフェオレ
2010春 公演出演者&ワークショップ参加者募集
暗黙の条件
出演「a・la・ALA・Live」人形の家
舞踏駅伝2018で 踊った即興ソロの映像
かたーい体を柔くする その3 猫背直しについて
スタジオ横の珈琲専門店
クオリティを良くすれば、芸術は立ち上がるのかもしれない