KDANCE

小周天やら大周天と、ブレイクダンス、ローリング

by on 7月.29, 2018, under Note, 日記

最近、20代の頃にやった気功やらいろいろ振り返っていて

「小周天」「大周天」って、なんだったんだろうかとふと、寝る前に考えました。

「振動」「バイブレーション」「波長」というものを上げたり、整えたりとはなんだろうろうか

音楽でいうところのHz

たんに上げていくということなんだろうか。

「人には波長がある」「波長が合う」というけれど

ここでいう波長って、Hzのことを言っているはずだよなあ。

音色っていうのは、その基本波長に取り巻く、様々な子波長の組み合わせ。

ということは、やはりその基本波長が、もっとも大事な波長。

人間が波長を出しているならば、それはそれは細胞や臓器、血流などの循環性のあるもの。

↓ (寝る前の思考をそのまま思い出せないけど)

細胞が、臓器が生き生きとしていることが、もっともよい波長になると考えられそうだけど

赤ん坊は、それを意識できない。

小周天や大周天は、「気を運ぶ」というのは嘘で、「気を運ぶ」というイメージをネタに

細部の意識化、神経とその肉体の部分をつなげる訓練なのではないか思った。

神経をつなげることで、より活性化できる。

つまり、部分意識化のエクササイズなのではないだろうかと。

「大周天」については、後から。

「小周天」のルートは、チャクラがあり、チャクラが子ヴァイブレーションの元となっているのではと。

各チャクラのバイブレーションが重なり合い、融合して「オーラ」というような波長になっていく。

これが、個人の「波長」の作り方ではないだろうかと。

だから、「波長を上げる、整える」とは、チャクラパーツを含む、肉体の各パーツ(最終的には細胞くらいまで)を

生き生きとさせ、息づかせることなのではないだろうか。だから「呼吸」が大切になる。

部分意識化の訓練ということなら、ブレイクダンスのイメージのボールや流れが

体中を動いていく「ロール」がある。

「小周天」よりもダイナミック。

ルートは自分で決められる。だから、センタリング以外の部分、チャクラ以外のパーツも活性化できる。

各部分を味合うということに関しては、ゆっくりさが必要なので小周天のようなゆっくりさが必要だが、

ダイナミックさでは、ブレイクダンスのロールの方が、先進的な方法ではないかと思う。

大周天は、体の外にまで意識や気を運ぶイメージを伴う。

ブレイクダンスのロールもまた、トリック的にそういうことを行うことはよくある。

「認識するもの」と「認識されるもの」に分けた場合は、体の内と外の違いは意味がなくなる。

「小周天」から「大周天」へのステップは、そういうことを言っているのではないかと思う。

同様の理屈で、過去も未来も現在も、多元宇宙みたいなもの、夢も、「認識されるもの」は同じでないかと。

「自分」というものさえ、認識しなければ、「自分」という枠を、ふっと忘れられる。

体は「空だ」といもいう。枠の中は、空で。その枠もまた幻想的かもしれない。

体の中に風が吹く。

コメントは投稿されていません

コメントする


その他の記事

歩きということを上手くなる
初心者の方でも、ぜんぜんOKです
2014年10月のWS開催予定
KDANCEクラス参加者募集 ダンスレッスン
「眠りながら踊る術」ソロダンス
「体の動かし方」の一つでしかない
2017年5月7日、28日「ボティコントロールをモノにする!」 2日間ワークショップ
Raks Assaya
振り付け
振付を踊る
wave三昧
イメトレ
昨年ACKID2008公演の様子
●KDANCE メールニュース
中野文化祭にて11/1の15時40分より2作踊ります
畝る魚のように踊る
ワークショップ参加者募集中
ちょっと見たい映像などをここに集めていきます
9/15などに踊ります。久しぶりのソロです。
2015年10月19日のWS内容
ナカノプラプラ出演 2016年3月4日
ダンス、すげーと思うところ
リピートしない(PNメモ09/04/13)
2つのイベントでソロ踊ります  2017年 7/30と8/6
ソロ舞踏「水滴 うがつ身」踊ります
Uzbek Dance Movie – Dilhiroj
KDANCE PHOTOS スライドショー
田村哲郎さんの言葉 勇気凛々愛の人
7/2,7/3はSPCFESにてソロ。7/24はアンダパンダン展にてソロ踊ります
Jabbawockeez at World of Dance Bay Area 2014
SPCフェスで振付作品発表と、さらにソロ踊ります。
今日 7/24 のレッスン
ムーンウォーク
4月になったね
男女論
渋谷青い部屋【即興プラネットvol.2】
公演案内 12/19.20 ダンスシアター「トラベラーズ」
浮かぶ感じ
ソウル国際振付フェスティバル2016 (SCF)
リズム感
2013年12月28日(土)SPCダンス&シアターフェス#5 「インスパイア」
行き方 「シアターバビロンの流れのほとりにて 」(写真付)
構想を振り出しに戻し
コンセプトのある動き、テーマ、シークエンス、流れ
ちょっと即興で鏡を使って遊びで踊ってみました
KDANCE Theater2017  1/28,1/29にグループでダンス出演
即興と登山
かなりダンス馬鹿
踊り欲、ダンス禁欲
SPCFES 13 にて「水滴うがつ身」ソロ踊ります。
感想いただきました 東京創造芸術祭での踊り
回転 BPM130 二回転 むずい
タンゴじゃ!
DanceDanceMusic@横浜ダンスコレクション!屋外パフォーマンス
路上ダンス
足の上げ下げ 発見
最近の自分の身体観
サルサ入門クラスメモ
ゆらぎの踊りのWS
2014年11月16日 下記のイベントにて、ソロ舞踏作品「砂漠と月と男」を踊ります。
脳の話の最新本
無から有が生み出される時
中野の桜の名所の梅照院
ヨガ中級とブックファースト
姿勢と呼吸
新作 互(Coherence) KDANCE & Ruby
拮抗
Kダンスシアター ダンスレッスン&公演参加者 募集案内
フラメンコは天地人
ソロとデュオ
それが美しさだということを忘れないぞ!!
ジャンルなんて
SPCFES15 に参加
スタジオ横の珈琲専門店
先週のクラスの自分の振り返り
クオリティを良くすれば、芸術は立ち上がるのかもしれない
Ballet А6 – “Canvas” (“Полотно”)
新宿のストリート
ぶっちゃけ言うと
Kenneth Kvarnström MERCURY – Sydney Dance Company