KDANCE

舞踏デュオ「バガボンド」まもなく公演

by on 4月.10, 2010, under 未分類

IMG_0002_m

お読みいただきありがとうございます。

4月17,18日 舞踏デュオ公演「バガボンド」をします。
ダンサー 長岡ゆり、KDANCE(紙田昇)

この作品は、13年前に長岡ゆり、紙田昇が製作・公演した「バガボンド (Vagabond)」の
再演です。当時の公演が好評に終わり、その時に、お互い「これは、またいつか再演しよう」と話した作品です。13年という長い年月の中で、お互いに踊りだけでなく、生活も大きく変化しながらも、ここで再演できることに感謝しています。現在も連載中の漫画のタイトルとして、この「バガボンド」という名称は有名になりましたが、当時はあまり知られた言葉ではありませんでした。この言葉の意味の「放浪者」という意味と、「天才バカボン」の「バカボン」のニュアンスが掛け合わさったような作品を作ろうとして、このタイトルにしました。ぜひ、ご覧ください。

インセントに放浪する馬鹿の景色。
あなた、夢見る、海の底の星。

ちょっと楽しくも切ない舞踏になるのではと思っています。

4月17日 土曜日 開場 19:00 開演 19:30
4月18日 日曜日 開場 17:00 開演 17:30
土曜日と日曜日の開演時間が違いますので、ご注意ください。

場所 東京都中野区 新井薬師スペシャルカラーズ
地図 http://specialcolors.jp/access
最寄り駅 新井薬師前駅 または 中野駅

チケット料金 前売り2,000円(+1drink500円) 当日2,300円(+1drink500円)

予約は、お名前と予約枚数と予約日を書いて、info#artena.jp までご連絡ください。(#を@にして送信してください)
*予約優先 お席に限りがありますので、なるべく予約をご利用ください。

プロフィール ———————————————-

紙田昇(KDANCE)
舞踏を古川あんず氏に師事後、ソロダンサーとして踊り始める。舞踏のみならず、NYアクターズスタジオ・メソッド、マイム、気功、現代ダンス等を研究し、型にこだわらず、独自の手法でダンス化する。舞踏的な精神を重視しつつ、動きそのものはリズムを刻むダンサブルなものから絵画的な情景をイメージさせるものまで、自由奔放なスタイルで表現します。。90年代よりダンス・舞踏に傾倒。国内の他、フランス、韓国、イタリア、ポーランド、カナダ等で公演。 http://www.kamita.net/kdance/

長岡ゆり(Dance Medium)
幼少の頃より読書に耽る日々を経て、10才にて開かれた身体を求めてモダンダンス、クラシックバレエを学ぶ。十代後半に舞踏に出会い、衝撃を受け、その衝撃とは何かを追求すべく舞踏の道を歩み始める。
1993年より、東京を中心にソロ作品を発表。1998年より、海外での公演活動を開始、韓国、ハンガリー、フランス、アメリカ、ドイツ、メキシコ、ポーランド等で招待公演、ワークショップを行う。
2004年、Dance Mediumを立ち上げ、正朔と共にグループ作品を創作、定期公演を行う。
2009年9月ロンドンのポルトベロ映画祭にてグランプリを受賞した舞踏家岩名雅記監督の「朱霊たち」に、心中未遂の元女郎ネアン役で出演している。 http://medium.tabigeinin.com

よろしければ、ぜひ、観に来てください。

コメントは投稿されていません

Comments are closed.

その他の記事

舞踏デュオ「バガボンド」まもなく公演
刺激的な夜でした
構想を振り出しに戻し
グループ感、ムーブメントなどのポイント
ワークショップでの即興エクササイズ ダンス
舞踏駅伝2018で 踊った即興ソロの映像
ゆらぎの踊りのWS
●KDANCE メールニュース
SPCFES15 に参加
タンゴじゃ!
2017年5月7日、28日「ボティコントロールをモノにする!」 2日間ワークショップ
渋谷青い部屋【即興プラネットvol.2】
「どこへ行く?」公演終了
最近の自分の身体観
即興と登山
暗黙の条件
こちらで踊ります SPCFES16
リピートしない(PNメモ09/04/13)
今日 7/24 のレッスン
昨年ACKID2008公演の様子
ムーンウォーク
つい延長してしまう
2013年10月20日(日曜日) 即興ダンスソロ×6 VS DJ
姿勢と呼吸
中野の桜の名所の梅照院
KDANCE PHOTOS スライドショー
かたーい体を柔くする その3 猫背直しについて
ちょっと即興で鏡を使って遊びで踊ってみました
田村哲郎さんの言葉
体と会話する時間を日常に作る
コンセプトのある動き、テーマ、シークエンス、流れ
今週末、2作踊ります。
元気とは
狭い意識
「ダンス、ずっとやるんですか?」と聞かれたことがある
4月になったね
Facebook離れ その後
ミーティングの前に
クオリティを良くすれば、芸術は立ち上がるのかもしれない
2012年1月13日 作品発表 coherence
ダンスシアター出演者決定
リズム感
健康とダンス
振り付け
Raks Assaya
内転筋
今日の稽古まとめ
かなりダンス馬鹿
立川フラメンコフェス
ヨガ中級とブックファースト
1月25日の金曜日はKDTのレッスンはなしです。
再演・舞踏デュオ公演 バガボンド(vagabond)
今日のジュース
映像 11/1 中野文化祭「白い顔の男」
世界の一部でしかない
12月22日、23日にアンサルブル公演予定
来週は
ダンス馬鹿 お礼
畝る魚のように踊る
KDANCE トレーニングクラス
2009年 明けましておめでとうございます!
今日のダンスノート2009/04/08
映像 東京創造芸術祭2015
破綻、転換、窮地
2015年10月19日のWS内容
流れるようにをテーマに
音の学び
それが美しさだということを忘れないぞ!!
7/2,7/3はSPCFESにてソロ。7/24はアンダパンダン展にてソロ踊ります
KDANCE 忘年会 12月28日によかったら来てください。
かた~い体を柔くする その1
先週のクラスの自分の振り返り
無重力感
時間はクオリティを担保する
Kenneth Kvarnström MERCURY – Sydney Dance Company
8/14 火曜 は、KDT トレーニングクラスは休みです
作品への出演者(ダンサー・各種パフォーマー)募集
性格や考えや価値観を自分だと思うこと
足の上げ下げ 発見
2014年10月のWS開催予定