KDANCE

「人形振り」について

by on 10月.22, 2015, under Note

人形振りだけで踊るダンスチーム「人形の家」を

やってもう一年以上経ちますが、「人形振り」を

改めて、概念ややり方などを少しメモしておきます。

[su_box title=”人形振りとは” box_color=”#f7e82e” title_color=”#1e1818″]まさしく、人形の振り、人形の真似なんです。
現在、舞踏の細田麻央とマイムの藍木二郎さんとチームを組み、 作品を作ったりしていますが、三人とも少し「人形の動きの印象」が違うのです。 それは、「人形」っていろいろあるからですね。

糸のあやつり人形
棒のあやつり人形
ゼンマイじかけの人形
そして現代のロボット
などなど
どれも人形なんです。

だから、どういうイメージの人形かによって、 動き方や動きの原理も異なってくるのです。

今は、三人がそれぞれのやり方だけでなく、お互いの影響を受けて 「人形の幅」を増やしているようにも見えます。なかなか面白いです。[/su_box]

よく「人形振りを習いたい、できるようになりたい」と言われることがあります。

とても簡単なことだけ、まとめてみたいと思います。

[su_box title=”人形振りのやり方” box_color=”#f7e82e” title_color=”#1e1818″]これは、あくまで自分の考え方です。 すくなくとも必要なことは、「部分運動(アイソレーション)」です。
一部だけ動かして、その他は動かさないという動きですね。

ほとんどの人形は軟体動物でもなく、また人間ほどの関節をもっていません。ですので、あるいど、「かつん、かつん」というダイナミックな部分運動が必要になると思います。

よくジャズなどレッスンではアイソレーションでのウォーミングアップがありますが、「人形振り」をするには、ちょっと足りないと思います。 動きの影響が小さいからです。
腰を動かすだけで、上半身がダイナミックに移動するようなものを取り入れていくと、人形感がもっと出ます。 「動かす」よりも、「動かさない」方が難しかったりします。

まるごと、いくつかの体のパーツは「動かさない」ようにグループ化して、動かすというようなことをすると、人形感が出ます。

また、「固定点(軸)」というトレーニングも必要ですね。 どこを止めておくのか、動きの支点はどこなのかというです。 これがあると、人間がやっているのに、なんか不思議、人形ぽいというように見えやすいです。

あとは、「緊張と脱力」ですね。これは、味付けということかもしれません。(長くなりましたので、またこれも機会があれば、書きたいと思います) [/su_box]

[su_box title=”間近の「人形の家」の出演イベントは” box_color=”#f7e82e” title_color=”#1e1818″]10/24 アラライライブにて出演 詳細コチラ

11/1 中野文化祭にて出演

12/26 or 27 SPCフェスティバルにて出演(検討中)[/su_box]

 

なお、ワークショップでも、「人形振り」専門ではありませんが、それの基本となるような動きやエクササイズはよくしています。興味あれば、お試し参加してみて下さい。

 

コメントは投稿されていません

Comments are closed.

その他の記事

フラメンコ発表会
東京創造芸術祭での即興ダンス
破綻、転換、窮地
Diana Vishneva: Beauty in motion – F.L.O.W part III
ウォームアップ
久しぶりに即興で踊ります
KDANCE トレーニングクラス
一山超えたか
Raks Assaya
足の上げ下げ 発見
作曲で手間取っています
SPCFES17 ソロダンス今週末初演もの 一部練習公開
KDANCE-PROJECT
KDANCE 忘年会 12月28日によかったら来てください。
「どこへ行く?」公演終了
舞踏駅伝2018で 踊った即興ソロの映像
田村哲郎さんの言葉
昨年ACKID2008公演の様子
先週のクラスの自分の振り返り
サルサ入門クラスメモ
フラメンコは天地人
12月22日、23日にアンサルブル公演予定
Uzbek Dance Movie – Dilhiroj
真似男
「体の動かし方」の一つでしかない
行き方 「シアターバビロンの流れのほとりにて 」(写真付)
それが美しさだということを忘れないぞ!!
制作メモ KID & ダンスシアター 09/04/16
流れるようにをテーマに
狭い意識
今週末、2作踊ります。
かたーい体を柔くする その2 姿勢について
新宿のストリート
映像 東京創造芸術祭2015
11/1の中野文化祭 紹介ペーシに掲載してもらいました
少し前にやった川崎での踊りの衣装です(^^)/
映像 11/1 中野文化祭「白い顔の男」
無重力感
出演「a・la・ALA・Live」人形の家
立川フラメンコフェス
空間みつめて1.5時間
ワークショップ参加者募集中
ソロとデュオ
脳の話の最新本
歩きということを上手くなる
再演・舞踏デュオ公演 バガボンド(vagabond)
男性の踊り、女性の踊り
ミーティングの前に
ダンス馬鹿 お礼
舞踏駅伝2016参加します
フラメンコ踊ってきました
世界の一部でしかない
かなりダンス馬鹿
「ダメ出し」とか
wave三昧
KDANCEクラス参加者募集 ダンスレッスン
構想を振り出しに戻し
スタジオ横の珈琲専門店
2013年10月20日(日曜日) 即興ダンスソロ×6 VS DJ
2017年5月7日、28日「ボティコントロールをモノにする!」 2日間ワークショップ
ダンスシアター出演者、スタッフ募集
父親がミステリアスであること
2017年に向けて来年の創作構想(へそ茶が湧きそうな話ですが)
ダンスって
今日のダンスノート2009/04/08
クオリティを良くすれば、芸術は立ち上がるのかもしれない
今日のジュース
「ダンス、ずっとやるんですか?」と聞かれたことがある
手帳
仕事関係のメモサイトを作っちゃいました
Facebook離れ その後
12月16,17日にSPCFESに出演します
2009年 明けましておめでとうございます!
タンゴじゃ!
5.24作品制作メモ 浮く手
Ballet А6 – “Canvas” (“Полотно”)
ダンス馬鹿5 2008年12月21日に出演
中野文化祭にて11/1の15時40分より2作踊ります