公開用のページです。ログインしてなくても閲覧可能です。

体内のリズム感

最近、体内感覚で気をつけていることがいくつかあります。

ひとつ、呼吸を止めないこと。いろんなところで、呼吸がとまりことがあります。
なにかびっくりしたりとか、あまりになにかに集中したりとかで、
そういう時にも、できるだけ、さっさと、ゆっくり呼吸に戻すように。

ひとつ、歩くときに、必要のないところは、できるだけ弛緩させておくこと。
いわゆる「気があがる」と、上半身に力が入るので、歩くのも、
ちょっとしたトレーニングのつもりでやろうと。

電車で、座れたら、1分でもいいので、瞑想。
つまり、できるだけ余分な力を抜いて、目をつぶり、なにも考えないこと。

仕事、とくにPCなどを使っているときのリズム感。
これもゆったりテンポ、どちらかというと、スローに落としておくこと。
この方が、結局、よい仕事がスムーズに進むと思っているので。

そうだなあ、この生活というか、体内のリズム感がもっと適材適所に
変えられると面白いだろうなあ。スローばかりだと、アップテンポに
なりにくくなってしまうし、アップテンポばかいりだと、リズムに
振り回されるし…。

KDANCE 紙田昇