公開用のページです。ログインしてなくても閲覧可能です。

体と会話する時間を日常に作る

新スタイルのWSのテーマの一つが
「自分の体と会話する」ということです。
日常的に、頭や手などに集中している体づかいをしていると
どうしても自分のカラダ全体を忘れがちになります。

 WSでは、
・自分のカラダと対話することで、カラダだけでなく
精神的なメンテナンスも図ります。
仕事や日常作業ばかりでストレスが肩こりや腰痛などに
行く前に、回避することができます。
・ストレスに於いては、一度自分のカラダと向き合うことで
頭を空っぽに、楽な状態に戻すことができます

僕自身が、仕事はパリバリのPC作業ですが、
このようにカラダと対話することで、
PC作業のデメリット(眼精疲労、肩こり、腰痛)などを
うまく回避しています。

カラダと対話するのに、一番いいのが
音楽を聞いて、好きなようにカラダを動かすということです。
ただ人は、そういうことすら、心のブロックがあったり
そういう気持ちにすらなれなくほどのストレスがあったり
しますので、ワークショップで刺激しながら、
うまくカラダと気持ちを乗せていきます。
 

今日のWSも次の3つはかかさずにやります
・できるだけいろいろな筋肉を使ってみる
・音楽を聞いてイメージ化して、カラダにフィードバックしてあげる
・踊りで好きなように遊んでみる
 

おそらく、日常の疲れが吹き飛ぶはずです。
イキイキとしたカラダを感じ出すはずです。
 

ご興味ある方は、ご参加下さい。
本日19:45から 毎週月曜やっています(たまに休みがあります(*^^*))
詳細はこちらに書きました。
http://kamita.net/kdance/?page_id=34