KDANCE

ゆらぎの踊りのWS

by on 6月.27, 2017, under WS

今日のWS。
えーと、ループじゃなくって
グルーブする感覚でスタート。
回転運動を楽しみながら、誰もができる簡単なステップから。
脂肪燃焼回路をオンにさせて。

それぞれの動きがちょっとくらい違っていたって
構わない。
その人のカラダの道理をまずは、肯定していくのが
このWSの基本。

軽い筋トレを少し入れて、さらに
筋肉を刺激。
体づくりも少しいれているので。

その後にまた、音楽のイメージを大切にしながら
遊ぶような動きでエクササイズをしました。

適時水飲み。
その後に、今日のテーマの「ゆらぎで踊る」

揺らぐって、1/fとか言われるように
人の快感の一つのリズム。

背骨の蛇腹を繋いで楽しむ。
横にゆらいだり、縦にゆらぐ。
縦に揺らぐと、ベリーダンスのアンジュレーションのように
なったり、さらにそれをもっとダイナミックに
やってみたり。

それだけだと、ちょっと飛躍しないので
足取りだけを決めて、上半身は自由に創ってもらう。
ゆらぐと不安定になるので、上半身でバランスをとることに
なるので、それを各自で創ってもらう。
即興でいいんですが。
ある意味、クリエイション。

気持ちよく揺らぐだけでもいいし、
体重移動幅を大きくして、限界に挑むのもいい。
手の動き、肩、胸の動きもその大きさに自然に合わせる感覚を
感じてもらう。
振付で全部決めちゃうと、バランス的には崩れることが多いし、
カラダが固まっちゃうので、今回はそうやってみた。

音楽に対して、オンリズムの早い動きもあれば
すごくゆっくりの動きで、リズムに耐える時間も
作ってみた。いきなりのスロー。
後半は、音楽をかけて、舞台のようにしつらえて
フリーパート
ちょっと振付パート
また、フリーパートと
それぞれの創造性に任せながらも
その中に振付や音楽への意識を保ってもらったり。
振付と感覚の共存を意識してもらったり。

止めを入れないように、どの部分も揺らいでいるように
というのが、今日のダンスの種。
だから、振付が正しくできても意味がない。

いろいろな組み合わせで、ペアで踊ったり
トリオで踊ってもらったりして、
空間全体を感じてもらう。

最後のクールダウン?は、
「ぐちゃぐちゃに踊ってみて」というテーマ。
他人のそれを自分の踊りの中に、取り込んでもらいながら
踊りを共有してもらう。
自分の中の「ぐちゃぐちゃに踊るとは?」
「好きなように動くとは?」に向き合ってもらう。

「楽しんで踊る」というのが、ベースのテーマだから
WSをやっている自分自身が、そのように努めている。
「振付どうりじゃなくてもいい」と言っているから、
自分から率先して、「振付崩し」もしようとしています。
全部崩しちゃうと、それでも意味がなくなるから、
根幹は残しつつ、気持ちにしたがって、踊るということに
努めています。
だから、ダメかもしれない見本だけど、
やりたいことをやっている見本を見せているつもり。
あとは、カラダから発する光の方向線を意識してもらいたかったので
ある工夫をして、実際に光を出して、エクササイズしてもらったり
しました。

それぞれが、自分の踊りを体験してもらったなら
それが種になるかと。

カラダのシンメトリーを意識して、ちょっとストレッチで
バランス調整して終了。

また、ワークショップやります! ヾ(=^▽^=)ノ

コメントは投稿されていません

Comments are closed.

その他の記事

音の学び
7/2,7/3はSPCFESにてソロ。7/24はアンダパンダン展にてソロ踊ります
リズム感
@jessieware @_dariusmusic “Champagne Kisses” by Mike Song (Freestyle) | KINJAZ
ダンス、すげーと思うところ
SPCFES17 ソロダンス今週末初演もの 一部練習公開
12月16,17日にSPCFESに出演します
2014年10月のWS開催予定
イメトレ
ジムに登録
今日のジュース
2つのイベントでソロ踊ります  2017年 7/30と8/6
クオリティを良くすれば、芸術は立ち上がるのかもしれない
ワークショップ内容
踊り欲、ダンス禁欲
「どこへ行く?」公演終了
真似男
それが美しさだということを忘れないぞ!!
2009年 明けましておめでとうございます!
拮抗
” kazuki ” Bad Blood / NAO “@En Dance Studio SHIBUYA
流れるようにをテーマに
2017年に向けて来年の創作構想(へそ茶が湧きそうな話ですが)
行き方 「シアターバビロンの流れのほとりにて 」(写真付)
2014年11月16日 下記のイベントにて、ソロ舞踏作品「砂漠と月と男」を踊ります。
1月25日の金曜日はKDTのレッスンはなしです。
SPCフェスで振付作品発表と、さらにソロ踊ります。
KDANCE-PROJECT
「人形振り」について
12月22日、23日にアンサルブル公演予定
こちらで踊ります SPCFES16
DanceDanceMusic@横浜ダンスコレクション!屋外パフォーマンス
映像 東京創造芸術祭2015
渋谷青い部屋【即興プラネットvol.2】
田村哲郎さんの言葉 勇気凛々愛の人
PERFORMING NIGHT 12/8 & 12/18
だんだん、「血行」マニアになってきた
ソウル国際振付フェスティバル2016 (SCF)
KDANCE 忘年会 12月28日によかったら来てください。
一山超えたか
よくある体とイメージの体
足の上げ下げ 発見
空間みつめて1.5時間
歩きということを上手くなる
ロボットダンスに挑戦
振り付け
今日11/9のKDTクラスお休みです
ちょっと見たい映像などをここに集めていきます
7/25 SPCフェスで踊ります
出演「a・la・ALA・Live」人形の家
破綻、転換、窮地
バランス 「乗っける」と「集める」の違い
公演案内 12/19.20 ダンスシアター「トラベラーズ」
男性の踊り、女性の踊り
リピートしない(PNメモ09/04/13)
かたーい体を柔くする その3 猫背直しについて
刺激的な夜でした
SPCFES 13 にて「水滴うがつ身」ソロ踊ります。
故障しながら前に進む
畝る魚のように踊る
ナカノプラプラ出演 2016年3月4日
新作 互(Coherence) KDANCE & Ruby
父親がミステリアスであること
ワークショップでの即興エクササイズ ダンス
ワークショップ参加者募集中
感想いただきました 東京創造芸術祭での踊り
寒い冬に簡単に暖をとる方法 お金もかからない
Diana Vishneva: Beauty in motion – F.L.O.W part III
KDANCE PHOTOS スライドショー
ちょっと言いたい放題かなあ 振り付けとダンスについて
ダンスシアター公演 18日の状況
KDANCE Theater2017  1/28,1/29にグループでダンス出演
映像 11/1 中野文化祭「白い顔の男」
体と会話する時間を日常に作る
フラメンコは天地人
8/14 火曜 は、KDT トレーニングクラスは休みです
手帳
facebookを一週間やめてみます
ジャンルなんて
5.24作品制作メモ 浮く手