KDANCE

日記

「ダンス、ずっとやるんですか?」と聞かれたことがある

by on 12月.16, 2017, under 公演情報, 日記

以前

「ダンス、ずっとやるんですか?」と聞かれたことがある。

止めるともったいないと思うんだよね。
そう答えておきました。

体験してないことはまだまだたくさんあるだろうけど、素敵なダンスシーンに出会えるのは、下手な世界旅行するよりは、格別なんだよな。

まさしく、今日、明日はそんなダンスに会えそうなフェスになりそうです。

SPCFES19 2017年12月16,17日

Leave a Comment more...

無から有が生み出される時

by on 12月.05, 2017, under 日記

今日は、ダンスで振付をしたり、それを振り渡ししていました。

ダンサブルなシーンもあり、舞踏的なシーンもあり。

本当になにもない時間の数分の中に、音楽や動きが生み出されるのって

僕は好きです。

ダンスの話だけではなく、仕事でも、未来の時間の中に

ぼやっとした企画が生まれ、それがラフスケッチを持ち、

仕様詳細をもち、最後は現実化する。

形になる。そういうのは、僕は好きです。

色があったり、ラインがあったり、リズムがあったり。

仕事でも、物事の展開には、リズムがあります。

リズムがなければ、人は動きません。

テンポがよいから、理解しやすい。

でも、テンポが良すぎると、疑ってしまう。

仕事にも、色がある。色彩がある。局面局面において。

朝起きてから、寝るまでの時間にも、ラインが惹かれ、

色合いがあり、リズムがある。

だから、一日をどう過ごそうかという、デザインするのも

好きです。

奇抜な線を引こうとするわけではありません。

一本の線を引いて、「今日は小気味よい線を引けたかな、大胆な線を引けたかな」と

味わうだけです。

踊りの振付は、そういうことの凝縮です。

味合うと、とても豊潤です。でも、触ることすらできません。

消えてなくなるものです。

踊り終わった後の、舞台にはなにも残りません。

風のようです。

ピラミッドみたく何千年も、keepしている建造物も

宇宙の時間から見たら、ミジンコの屁みたいなものでしょうが

ダンスというものは、消えることを最初から想定されています。

でもね、最終的には、「いいんです」

「いい」と思う自分がいれば。きっと何事も。

だって、何事も、ミジンコの屁みたいなものですから。

(ミジンコさん、すいません。屁をするかどうかも、知りませんで書きました。)

Leave a Comment more...

田村哲郎さんの言葉

by on 12月.02, 2017, under 日記

ことあるごとに思う、田村哲郎さんの言葉

こちらに

田村哲郎さんの言葉 勇気凛々愛の人

Leave a Comment more...

性格や考えや価値観を自分だと思うこと

by on 11月.29, 2017, under 日記

<自分というものは、自分の考え方ではない>

自分の性分や気質というものがあると思っているが

考え方、考え、価値観などいろいろ

そういうものが、自分だと思って人はいたりするが

赤ん坊の息子を見ていて、

それは後天的なものであって

あなたのカラダこそが、変わりにくい本質であり、

どうとでも変わる気質や価値観の受け皿かと思う。

体験やそこでの思いが、その人の人格形成をするが、

それも、タマタマなんだと、知っておくことも必要かと。

そういう体験に影響されただけだということを。

 

<シンプルな子供、シンプルでなくなった大人>

物事に影響される前の

赤ん坊を見ていると、とても単純だ。

「お腹が空いたら、泣く」、とてもシンプルだ。

小学生くらいの時も、とても思考はシンプルだった。

高学年になってから、少しずつ、翌日に引きずるような思いができていたが、

それまでは、翌日に引きずるような思考はなかった。

いろんなことに出会い、比較したり、気にしたりして

どんどんと、要らぬことを考えるようになるような

最近は、そういうことを「思考のお漏らし」と自分では

考えている。

過去のことを混ぜっ返したり、人と比較してあれこれ思ったりは

「思考のお漏らし」かと。

知らないでいるべきことは、知らないでいるということも必要かと。

 

国際社会は、いろんな問題があるが、子供が聞いても、

とても退屈なニュースでしかなかった。

それよりも、ちょっとした家庭や友達のとのやりとりが大事だった。

そういうことは、とても大事かと。

外よりも内。

内から始めて、外になる。

幼稚園の縮図が、国際社会という子供クラスになっているみたい。

 

<子供から学ぶこと>

例えば、学ぶということは、「好奇心をつなげていく」ということだと思うが、

それを他人と比較して、競争したりするのは、本質的ではなく

やはりエネルギーもお漏らしであり、ストレスというカビの繁殖かと。

息子を見ていると、とてもシンプルに生きている。

僕も、もう少しシンプルになっていきたいと思った。

 

Leave a Comment more...

ヨガ中級とブックファースト

by on 11月.26, 2017, under 日記

今日は、カラダをスッキリさせたくて、ちょっとキツメのヨガ中級に出てきました。

もう一年位通っているので、

だいぶ出来るようになっているし、加減もわかってきた。

バランス系のポーズも楽しい。

足首周りの硬さは、もう少し取りたいところだけれど。

後は、中野にリニューアルした『ブックファースト』へ。

本の並べ方が随分変わったが、とても使いやすくお洒落な大型書店になっていました。

うれしいのは、広めのカフェレストランが併設していること。

コーヒー以外は安くないが、コーヒーは安い。平日来ると、良さそう。

しかも、無料WIFIが強力電波!

Leave a Comment more...

Looking for something?

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!